お楽しみ会「室内で新聞雪玉あそび」

今日のお楽しみ会は雪あそびの予定でしたが、2月にはめずらしく雪がなかったため、室内で新聞雪玉あそびをしました。

まずは、新聞ダッシュ。

二人が新聞紙の両端を持ち、子どもが新聞紙に向かって歩いて行き、体で新聞紙を破る遊びです。お友達と手をつないで一緒に破ったり、何度も笑顔で新聞紙に向かってきてくれるお友達もいましたよ。

次は、雪玉バルーン。

新聞紙を丸めて新聞雪玉を作り、それをバルーンに乗せてバサバサしたり、バルーンの下に入って大風をしたりしました。みんな元気にバルーンをバサバサしてくれましたよ。

その次は、雪玉的当て。

トンネルの穴めがけて新聞雪玉を投げました。何度も玉を拾っては、トンネルに向かって力強く投げていましたよ。

最後は、雪だるま作り。

新聞雪玉を新聞紙で包んで大きくしたものを2つ作り、袋に入れて頭と胴体にします。頭と胴体の間をしばれば、あっという間に雪だるまのできあがり。シールやマスキングテープで目や口、ボタンやマフラーをつけて完成!とっても素敵な雪だるまができました。

新聞紙をビリビリ破ったり、新聞紙を頭の上からパラパラかけて遊んだりもしましたよ。とっても楽しいお楽しみ会でした。

3月は小麦粉粘土あそびです。

ぜひご参加ください。

関連記事

  1. 楽しみ方いろいろ

  2. 見つけたよ!

  3. 異年齢交流

  4. 異年齢の交流

  5. 一緒に遊ぶ

  6. お楽しみ会

  1. 2021.12.02

    暴風警報

  2. 2023.07.29

    暑さ対策

  3. 2022.08.04

    ノリノリ手遊び

  4. 2023.06.13

    今日のとんこ

  5. 2022.10.13

    楽しくトイレトレーニング