中学生とのふれあい

今日は緑陽中学校3年生のふれあい体験授業の3回目でした。

室内では、赤ちゃんを抱っこしたり、持ってきてくれたおもちゃのボーリング、魚つり、めいろなどで、子ども達と一緒に遊んでくれました。赤ちゃんを初めて抱っこした中学生は、「やわらかかった」「可愛かった」「軽かった」と、いろんな感想を話してくれました。

手遊びでは、「線路は続くよどこまでも」の曲の時に、中学生にアーチを作ってもらい、その下を元気に歩いた子ども達。曲が終わっても、笑顔で歩いているお友達もいましたよ。

外遊びでは、一緒に魚やカモ、リスを見たり、坂道をのぼっていくお友達のあとをついて歩いたり、手をつないでゆっくり歩いてくれましたよ。

講話では、ママ達の話にうなづきながら、真剣に聞いていました。

最後に「リプレイ」を合唱してくれて、とても素敵な歌声に、みんな聴き入っていました。

今日もたくさんの親子さんに協力していただき、本当にありがとうございました。

今年の3年生とのふれあいは今日で終わりですが、緑陽中学校のボランティア部は今後もとんこに来てくれます。
次回は、12月9日(土)なので、こちらもぜひ遊びに来て下さい。

関連記事

  1. 暴風警報でも

  2. 4月のフレンズパーク〜風と遊ぼう

  3. 賑やかなとんこ

  4. こちょこちょ楽しいね

  5. 手遊び

  6. 上手に出来ました

  1. 2022.12.01

    今日のとんこ

  2. 2022.03.01

    気になる

  3. 2021.10.09

    たくさん話そういろは時間

  4. 2023.03.16

    興味津々

  5. 2023.05.20

    5月のフレンズパーク〜春の自然で季節の食を味わおう