top
under
home
news
about
look
inquiry
 

4月12日(土)とんこサポーター登場



20140412-150318.jpg

4月に入り、2週間が過ぎ新生活にも慣れてきた頃でしょうか?今日は幼稚園の入園式を無事済ませ来週からいよいよ登園です!というお友達も遊びに来てくれました。

そして、今日は土曜日という事で、緑陽中学校のボランティア部の皆さんが午前中来てくださいました。その中にはピカピカの新一年生も仮入部ということで初めてとんこでボランティア体験をしました。一年生は赤のラインが入ったジャージを着ています。まだなんとなくどこかに幼さが感じられる一年生ですが、男の子も女の子も先輩に教えてもらいながら、積極的に子ども達に話しかけ、たくさん遊んでいました。
そして、今日は中学生ボランティアの皆さん以外にとてもかわいいとんこサポーターが3人登場しました。
3人とも小学校に入学したばかりのピカピカの一年生です。その中には妹といつも仲良く一緒に遊びにきてくれていたYちゃんもいます。Yちゃんは3年間とんこに通ってくれている女の子。一年生になるときに、もうとんこには遊びに来れなくなるととても淋しがっていました。妹はまだ幼稚園児だからとんこで遊べるけれど、一年生の自分はもう来れないとお母さんとも話してたいたようです。これから始まるフレンズパークは小学生もたくさん遊べるという事でフレンズパークを楽しみにしていてくれましたが、昨年度からとんこサポーターは1年生から4年生までは保護者同伴であれば、『とんこサポーター』として、とんこにくることが可能になりました!(小学校5年生以上の場合、保護者との同意があれば一人での参加が可能)ついこの間までは、とんこで遊んでいたYちゃん達ですが、1年生になり今日からは『とんこサポーター』として、とんこに参加してくれました。
まずは、お母さんと一緒にオリエンテーションをうけ、手続きを行い、サポーターとしての極意を学びました。
自分たちよりも小さい子たちが、とんこで楽しく遊ぶために、自分の出来ることをお手伝いします。折り紙が得意な子は折ってあげたり、とんこスタッフに指令されたミッションをこなしたりと大忙し。
同伴のお母さんも、サポーターとして、利用者さんのサポートを積極的にしてくださりました。

3人のかわいい『とんこサポーター』、1日働いてぐったりだったかな?自分は何が出来るか?何をしたら喜んでもらえるか?昨日まで、とんこキッズだったのに、今日からはサポーター、1年生には切り替えが少し難しかったかもしれませんが、少しずつ慣れてきてくれるといいなぁと思います。
異年齢のコミュニティの場になってきたとんこ!!今年はフレンズパークも始まるし、また新しいとんこになりそうな予感がします。

皆さん、日々チャレンジ、成長していくとんこにこうご期待(o^^o)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • Please follow & share


Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial