top
under
home
news
about
look
inquiry

 子育て中の家庭を対象に、気軽に集い、語り合い、交流を図り、また、育児相談などを行う場所です。子育てへの負担感の緩和を図り、家庭において安心して子育て・子育ちができる環境づくりを応援しています。

 また、このひろばは、登別造園工事業協同組合(登別市都市公園指定管理者)の協力を得て会場をお借りしています。利用者の方々はじめ、地域のみなさんとの結びつきを大事にした運営を行っています。

開設:2010年6月(登別市)

 

運営 momonga   http://npo-momonga.org/

モモンガくらぶは、2002年に自然体験活動等を行う団体として発足しました。2007年4月より、ふぉれすと鉱山の指定管理者として、センターの管理・運営を行うとともに、2005年から幼児向けの自然体験活動「森のようちえん」 の活動がはじまったことをきっかけに、子育て支援事業に取り組んでいます。
現在ふぉれすと鉱山の自然フィールドを活用して、子育て支援の一環として、0歳児から体験に参加できる活動として、「森ちょこっひろば」 「森のサロン」(未就園児対象)、「こうざんちょう森のようちえん」(3歳以上の未就学時対象)、「もりもり森ン子くらぶ」 (年中~小学校2年生の幼児を対象)、「コーザン・ながぐつレンジャー」(小学生対象)、「山の学校」(小学生4年生~中学1年生)などの活動を展開しています。

kaisetsubi

 開設時間(10:00~15:00の間)は、出入り自由のひろばです。自由あそびに、設定あそび、様々な交流時間をご用意しています。おもちゃや絵本の他に、自分達で創意工夫しておもちゃをつくれるようなスペースもあります。また、ひろば時間の中でお散歩などの外遊びも、お昼休みにはみんなで昼食をとることができます(希望者のみ)。

 ひろばの一日の流れ
 10:00~午前のひろばオープン -11:00頃からお散歩時間/いろは時間
  11:40頃 お片付け・手遊び・読み聞かせ/さよならの挨拶
 12:15頃~お昼ごはんの時間 ※希望者のみ(13時までに終了)
 13:00~午後のひろば開始 -14:00頃からお散歩時間/いろは時間
  14:40頃 お片付け・手遊び・読み聞かせ/さよならの挨拶
 15:00 ひろば閉館
 

 とんこスタッフは現役の子育てママたちが中心です。ちょっとした日常的なことから、いろいろコミュニケーションをとっていきます。

●いろは時間:ひろばに来ているみなさんとスタッフが育児にまつわるいろいろを皆さんとお話しています。普段の困りごとについてお互いの体験等を情報交換しています。お気軽にご参加ください。スタッフが「いろは時間はじめまーす!」と声をかけます。

●THE TALK:専門職の方が、子育てにまつわる情報を提供する時間です。月に1回、臨床心理士さんや、保健師・栄養士の方などがひろばに遊びにきてくれます。こちらもスタッフが、「THE TALKはじめまーす!」と声をかけます。前後で専門職への個別相談の時間をとることができます。ご希望の方はお気軽にスタッフにお声がけください!

 

 

 とんこの活動情報は、毎回のひろばの様子をWEBで発信する他、「とんこ通信」でお知らせしています。その他にも、とんこ特命係による外遊びの楽しみ方をまとめた「特命通信」、子育てや地域情報を取材してまとめた「とんこcurasuの手帖」等を発行しています。ひろば内にも地域のお得情報などを掲載する「じょうほうばん」がありますので、是非チェックしてみてください!

 

毎月1回の移動子育て支援センターを実施するほか、市内や近郊で子育てひろばを開設します。基本は、外遊び!おもいっきり体を動かして一生懸命あそべる時間と場所をご用意します。また、地域の方に協力をいただき、普段個人では訪れることができない場所へも遊びに行きます。

●出張子育てひろば:市内や近郊の遊び場や地域資源をご紹介しています。

●移動子育て支援センター:毎月第1週目の月曜日を基本に若草つどいセンターでひろばを開設しています。10:00~15:00の間、いつ来ても、いつ帰って も大丈夫。利用の仕方は富岸子育てひろばと同じです。お昼休みもお弁当を食べることができます。


 子育てに関わるあれやこれを専門家の方をお招きするなどした学びの場です。 時にひざをくっつけて、時にお茶会のような雰囲気で、また色々な体験活動を盛り込みながら毎月実施しますので、楽しみにしていてくださいね!

●子育てcafe:子育てにまつわる様々な情報提供や情報交換などの学びの機会を月1回企画しています。講座中はお子様は託児の利用ができます。

●特命研修:ひろばの活動をサポートするグループ「特命係」を対象とした研修会です。草木染や羊毛クラフト、ダッチオーブン料理、外遊びのリスクマネジメントなどアウトドア技術を学んでいます。学んだことは、特命通信として発信、また、フレンズパークの活動サポートの際にも生かしていただいています。

 

 とんこでは、子育て親子のみなさまの″子育て”を少しでも応援できるひろばづくりを目指しています。利用に際して、「こんなことがあったらいいな」というアイデアを受けて誕生した取り組みやお楽しみも多数あります。

●TONCO本の貸出:2週間の貸出期間があります。この他、毎月2回図書館のこぐま号がとんこにやってきます!

●とんこおたのしみ会:毎月1回火曜日、季節毎に楽しいイベントをご用意しています

●土曜工作:毎週土曜日、テーマにそってものづくりを楽しむ時間を提供しています。2017年度からは、緑陽中学校ボランティア部のみなさんにより企画・運営されます。

●とんこフレンズパークの日:毎月1回(土曜日)、どっぷり外遊びを楽しめる親子体験活動の日。事前申込制

毎週火・木・土曜日 10:00~15:00  ※祝祭日/年末年始(12月31日~1月5日)を除く