top
under
home
news
about
look
inquiry
 

9月22日(土)お疲れ様でした



今日は緑陽中学校ボランティア部が来る日。
午前中は中学生と一緒に工作をしました。9月はプリンやヨーグルトのカップで製作。中学生が考えてくれたハローウィンの入れ物を作りました。優しく教えてくれたり「上手だね!」と声をかけてくれたり子ども達も嬉しそうに製作をしていました。
他にはままごと、木のレール、積み木など一緒に遊んでくれました。

そして、今日でボランティア部の3年生は全員引退です。
最後の挨拶では3年間で得たものや感じたこと、自分が成長出来た事など1人づつ話してくれました。
普段小さな子と触れる機会がないとどう遊んでいいか戸惑いますよね。
戸惑いながらもいつもいっぱい遊んでくれてありがとうございました。

午前中は外活動のブレンズパークと重なっていたため室内で遊ぶ親子さんは少なめ。
『何か手伝える事ありますか?』
と声を掛けてくれたので、作業ではなく男の子をもつお母さんの疑問(心配)に中学生男子に答えてもらいました。
いつもとは違い親との交流活動です。
お母さんの顔を見ると、望む答えが帰って来たかな?
『大きくなったら母親とあまり話さなくなる?』
女子と男子では差があるようですね。

午後はひろばで遊ぶ人も増え、飛行機飛ばし、ボール投げ、おままごとや押し車などお母さんから離れて中学生と遊んでもらう子が多かったです。
中には大きな声で笑いすぎて止まらずお母さんストップがかかるほど喜んでた子も。
手遊びも絵本も最後まで楽しませてもらいました。

コメントは受け付けていません。