top
under
home
news
about
look
inquiry
 

12月14日(木) TAH TALKの日



今日のTALKのテーマは「リフレーミング 」でした。
リフレーミング とは・・・ある枠組み(フレーム)でとらえている物事を、違う枠組みで見てみることです。
例えば・・・「優柔不断」→「じっくり考えられる」・「怒りっぽい」→「情熱的」というように、リフレームすることで前向きになることが出来るというものです。

臨床心理士の先生からは、ポジティブ思考、ネガティブ思考、どちらかに偏ることなく、どちらもバランスよくあわせもった思考ができると、具体的な解決方法やアイディアも浮かびやすくなりますよ!とお話がありました。
子どもの苦手な事や、課題と思うところがあった時に、リフレーミング で見方を変えてみると、叱る回数も減って、ストレスも半減するかもしれませんね!

午後からのお散歩時間は、そり遊びを楽しみに遊びに来てくれたお友だちと一緒に、少し早めの出発!そりに乗ったり、そりを引いたり・・・たくさん寄り道もしながら、ゆっくり公園を一周しました。

コメントは受け付けていません。