top
under
home
news
about
look
inquiry
 

11月29日(水)郷土資料館へ行こう 〜お米の脱穀と精米まで〜昔からの知恵 今日も楽しい出張ひろば



今月の出張とんこは川上公園に隣接している登別市郷土資料館に行って楽しく過ごしてきました。
今回は、普段あーんとお口に入っているご飯、お米の脱穀、精米を体験させてもらい、稲から真っ白なお米になるまでの成り立ちを学んでまいりました。

館長さんや、郷土資料館のサポートメンバーのSLGさんたちとご挨拶し、まずは館内を、用意していただいたシールラリーしながら見学しました。
五右衛門風呂はどこだ?昔の冷蔵庫は??電話は??と探しながら昔の生活用品をたくさん見ました。
外に出るとイベント時には流鏑馬体験もできるお馬さんに乗ったり、鐘を鳴らしたりと昔の雰囲気を味わいながら過ごしました。

そして、いよいよ脱穀体験です。
土に実っている稲をみるところから、脱穀機で脱穀、唐箕という道具で脱穀した稲をより分ける体験をしました。その後ペットボトルに詰めたお米をボッコでついて精米に挑戦しました。ボッコもノコギリで親子でギーコギーコと切りましたね。
今日はお仕事がたくさんあって面白かったですね。
一緒懸命について精米できたのは、少しだけのお米でしたが、とても勉強になりました。頑張った後は炊きたての新米のおにぎりをみんなでいただきました。その美味しいこと!みんなで食べると美味しいね。

最後にはシールラリーコンプリートのご褒美に竹とんぼを館長さんからいただきました!ありがとうございます。今日もとっても楽しい時間を過ごしました。

次回の出張とんこは2月です。
皆さまのお越しをお待ちしています!

コメントは受け付けていません。