top
under
home
news
about
look
inquiry
 

1月30日(木)まだ 遊んでいたいのです


20140130-131240.jpg

 1月もあっという間に終わってしまいますね。今年はどんな年にしたいなーって思っているうちに、何もしないままあっという間に1年が終わらないように、1日1日を大切に今年は過ごしたいなと思う私です。
 さて、最近東京から里帰り出産で登別に帰省中のとても素敵親子さんがいます。お子様の名前はSちゃん。少し照れ屋さんのSちゃんですが、最近ではスタッフにも笑顔をたくさん向けてくれます。とんこに午前中から遊びに来てくれて、お弁当を食べて、午後2時ごろまで遊んでいってくれます。そんなSちゃんが今日号泣していました。
あら?もしかしてもしかすると?泣いている理由は・・・・「帰りたくないのかな?」ママに尋ねてみるとビンゴです。Sちゃん、まだ遊んでいたいと泣いていたのです。まだ帰りたくないと・・・・でも、おばあちゃんが迎えにきてくれているから帰らないとね、Sちゃん、また次すぐに来てね。そして、たくさん遊んで行ってください。

 そして、いつも札幌の実家に帰省していて、長期間とんこに顔をだしてくれなくなるHくん。今日は久しぶりにとんこにいつものように、にこにこ顔で来てくれました。そのHくんいつもはお昼ご飯を食べずに帰るのですが、今日はお昼御飯もとんこで食べ、たくさん遊んでくれました。しかし、いざ帰る時、H君も泣いています。何度も説得したのに帰る準備をしてくれないH君にお母さんが「じゃあ、お母さん帰るね(私の妄想ですが)」と話したのかな?H君、泣きながらお母さんの後を追いかけます。お母さんも困り顔。
たくさん遊んで、眠たいのもあるから余計涙がでちゃうのかも。Hくん、またとんこにきてたくさん遊んでください。帰りたくないって思ってくれて本当にありがとう!

 お昼御飯を持参してこなかった、K君。とんこには6月以来かなりお久しぶりに来館してくださりました。みんながお昼ご飯を食べ始めたのですが、僕はまだもう少し遊びたい!気持ちわかります。でもお母さんは「皆さんお食事してるので」とKくんに帰ろうと説得。やりたい遊びをやったところでお母さんが「お外のお魚見に行こう!」と声をかけました。「魚は氷の下にいるのかな?」するとK君、切り替えが早い!私に「さようなら」と言って、お母さんを置いて帰る勢いです。とんこで遊んで、最後は亀田公園のお魚を見てから帰ったのかな?

まだ、遊びたい!遊んでいたいっておもってくださりありがとう!
また、来てくださいね。