ホーム 活動報告 活動内容 アクセス 予約状況. 施設. 利用料金 ふぉれすとQ&A
 

 ・調査予定
 ・調査結果

 鉱山地区には多くの生き物が棲息しています。それは、それは長い時間をかけてそれぞれが繋がり、この地域ならではの生態系を形成しています。私たちにとってこのことは何を意味するのか、私たちとの関係性はどんな風になっているのか、それを知りたい。そこでアカデミーでは日々の調査をすることによって少しは知ることが出来るのではないかと考え、データを構築し、分析をしていこうと思います。

調 査 項 目

 春時期の開花調査を中心に環境別調査を行う。
調査期間:4~10月
 春のフィドルヘッド調査を中心に、環境別の植生調査を行う。
調査期間:4~10月
 任意の森と樹木調査と鉱山地区全体の調査を行う。
調査期間:6~7月

 センター周辺を主調査地域とし、環境別植生調査を行う。
調査期間:4~10月
 センター周辺を中心に成長、種別調査を行う。
調査期間:11~3月
 主にキノコの環境別調査と種調査を行う。

 
 ヤゴの棲息調査を中心にトンボの幼虫、成虫種別調査を行う。チョウの棲息調査、その他昆虫調査も行う。
調査期間:4~10月
 流水、止水等の棲息調査、サンプリング、成虫発生調査を行う。
調査期間:5~7月
 特定河川調査、環境別棲息調査、棲息種などの調査を行う。
調査期間:6~7月

 
 飛来調査、渡り調査など鉱山地区全体で調査を行う。
調査期間:3~6月、9~11月
 食痕や足跡調査を中心に鉱山地区全体で棲息調査を行う。
調査期間:通年
 両生類や爬虫類、クモなどの環境別棲息調査を行う。
調査期間:4~11月

アカディミーのページ
エクセレントのページ
特定非営利活動法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ・登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3  TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808
Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)