本文へスキップ

<NPO法人モモンガくらぶ 子育て支援事業>

スケジュールschedule


   

活動内容等

 主に亀田記念公園にて、たんけん活動や川あそび、泥遊び、雪遊びなど、季節に応じた外遊び(自然体験活動)を子ども たちと相談しながら行っていきます。活動には、ふぉれすと鉱山でもおなじみの自然体験活動の専門スタッフが担当しています。

 

かめっCoくらぶの活動の流れ

子育て支援の観点から、日中働いている保護者の方に配慮し、スタッフにより学校から実施場所までの送迎を(基本的に)実施いたします。

外遊びって、いいことあるの?

自然の中で遊ぶことは、

脳の発達や集中力、想像力、運動能力、社会性・感受性を高める効果があるといわれています。

それは、自然とふれあい、自由に遊ぶことで五感が刺激され、森の中に住む生き物たちの営みを肌身に感じることができることで心が育つからです。

自然は、子どもの成長を後押ししてくれるだけではなく、不思議なことに人と人を結び付けることにも、とても優れた環境を提供してくれます。

子どもたちにとって、健やかに育つ環境づくりやそのきっかけを提供できる場としてかめっCoくらぶの活動を行っていきます。

 
   

14:30

放課後、亀田公園へ移動(スタッフが学校に伺います。)

到着後、宿題を行う時間の確保

15:30

外遊びの開始


17:00

活動終了・おやつ、帰宅準備

~17:30

保護者による迎え、現地解散活動終了

モモンガくらぶのあらまし

 モモンガくらぶは、2002年に自然体験活動等を行う団体として発足しました。20074月より、ふぉれすと鉱山の指定管理者として、センターの管理・運営を行うとともに、2005年から幼児向けの自然体験活動「森のようちえん」の活動がはじまったことをきっかけに、子育て支援事業に取り組んでいます。

 現在は、0歳児から体験に参加できる活動として、「森ちょこっひろば」「森のサロン」(未就園児対象)、「こうざんちょう森のようちえん」(3歳以上の未就学時対象)、「もりもり森ン子くらぶ」(年中〜小学校2年生の幼児を対象)、「コーザン・ながぐつレンジャー」(小学生対象)などの活動を展開しています。

 これまで、上流域の自然に触れられる鉱山地区を中心に活動を行ってまいりましたが、生活に身近な環境で自然体験活動を実施したいと考えており、機会を得て、みどり豊かな亀田記念公園で小学生の放課後活動を実施することになりました。

 是非、お気軽にお問い合わせくださいましたら幸いです。

※2008年度よりはじまった「かめっCoくらぶ」はNPO法人ねおすにより運営されてきましたが、事業譲渡を受け、 2010年度よりモモンガくらぶが事業を実施することとなりました。

 

お申込にあたっての留意事項

活動の際におやつをご用意させていただきますのでアレルギーがある場合には、お申込み時に予めお伺いさせていただきます。

参加お申込後、詳細の実施案内や参加されるお子様の健康状態などをお伺いする調書等を送付させていただきます。お手数をおかけいたしますが、必要事項をご記入いただきご郵送くださるか、第1回目にご持参をお願いいたします。