雨が降った、、かめっこ

Pocket

雨が…降りました。今年度ははじめてのこと。

霧雨状で気温も思うほど低くなく、風もない。どうしようかな…と考えていましたが、外で遊ぶ気満々の子どもたちも多く、折角なので希望を聞いてみました。

「だんぜん外」「朝からお腹いたいから」「雨だからカエルを探したい」…いろんな様子。よし、元気で外に行きたい子は外へ行ってみよう。ちょっと今日は中で、という子は中で遊ぼう。と二手に分かれました。

頭にのせたフキの傘をしっかり押さえながら、道中を歩きます。しかも…なぜか、道なき道を歩き続けます。「ここどこだ~?」

暗い森の中は、雨宿りができて快適。

草のトンネルは、足元が見えない…。

ちびっこたちもお兄ちゃんお姉ちゃんたちとともに、ワイルドロードを歩きます。自分の背よりも大きい葉っぱに囲まれて…、なんだか、みんな黙々と歩いています。どうも、雨だからできる気もしてきました。

そして、雨だからか…なんだかみんなの活動が自然とまとまって動いている感じがありました。

霧雨が降る中、森の大冒険はかめっCoマンション方面で終焉を迎え…

少し増水した川を観察して…

七夕の笹を森からいただいて終了となりました。

屋内チームは、終始「だるまさんころんだ」「だいこんぬき」「はんかちおとし」などなどたくさんの遊びをして楽しんだようです。

雨の日も楽しく遊べて、おもしろかったね。また来週~。