’06年度

’05年度版へ

開催期日 2006年7月26日(水)
データ 晴れ
事業名
主催者 いちごのきもち
依頼者 いちごのきもち
事業区分 自然活動支援
参加者 23組(49名) 0〜3歳児と保護者
活動場所 カマンベツ出合の川原
スタッフ
サポーター 伊藤、吉元、松原 西埜(備品搬入)、鈴木(備品搬出)
ボランティアスタッフ
タイムスケジュール 10:00〜12:00
コメントと内容 川遊び、リスクマネジメントなど
自然活動支援(いちごのきもち) 報告者 松原 

開催期日 2006年7月23日(日)
データ 霧雨
事業名 沢登り教室実践
主催者
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 伊藤、戸島
活動場所 アソイワ沢
講師 松原
サポーター
ボランティアスタッフ
タイムスケジュール 10:00〜15:00
コメントと内容 ザイルワーク、ビレーほか技術指導
沢登り教室 報告者 松原 

開催期日 2006年7月22日(土)〜23日(日)
データ 霧雨後曇り
事業名 森のようちえん
主催者 ふぉれすと鉱山
依頼者 ふぉれすと鉱山
事業区分 協働事業
参加者 22日(20名)23日AM(11名)、23日PM(6名)
活動場所 ログハウス村前川原
スタッフ 西埜、吉元(ふぉれすと鉱山)
サポーター 矢野、川村、松本紺野、成田冨、榎本あ、児玉
ボランティアスタッフ 小野田、中川、室文化女子短大 森谷、広瀬、学生6名
タイムスケジュール
コメントと内容 草木染めほか
森のようちえん(22日) 報告者代 松原 

開催期日 2006年7月22日(土)
データ 霧雨後曇り
事業名 ながぐつレンジャー
主催者 ふぉれすと鉱山
依頼者 ふぉれすと鉱山
事業区分 協働事業
参加者 18名
活動場所 ふぉれすと鉱山および周辺
スタッフ 遠藤、檜山、武藤(ふぉれすと鉱山)
サポーター 高橋、長田、柏木
タイムスケジュール
コメントと内容 水路の清掃など
ながぐつレンジャー 報告者代 松原 

開催期日 2006年7月21日(金)〜23日(日)
データ 霧雨〜小雨〜曇り
事業名 平成18年度北海道ボランティアレンジャー育成研修会
主催者 北海道環境生活部教育局自然環境課 自然ふれあいグループ
依頼者 ふぉれすと鉱山
事業区分 活動支援
参加者 18名
活動場所 ふぉれすと鉱山および周辺
コーディネーター 上田
講師派遣 戸島、松本、松原
タイムスケジュール 各日
コメントと内容 戸島(水生昆虫)、松本(緊急医療)、松原(植物)担当
平成18年度北海道ボランティアレンジャー育成研修会第1日目 報告者 松原 

開催期日 2006年7月20日(木)
データ 霧雨のち曇り
事業名 第1回森のサロン
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 20組
活動場所 ふぉれすと鉱山および周辺
スタッフ 吉元、酒井、市村、紺野、神尾、伊藤、松原
サポート 遠藤、上田
講師 宮本
タイムスケジュール 10:00〜12:00
コメントと内容 参加者も主催者もどのような展開になるのか?模索。参加者にとっては多少不安感があったのか?
今回の成果としてはまず子供が歩けるようになること(約1.5キロ)

まずまずの結果か?
第1回森のサロン 報告者 松原 

開催期日 2006年7月19日(水)
データ 曇り
事業名 草木染(午後の部)
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 2名
活動場所 ふぉれすと鉱山
スタッフ
サポート 志水、川村、成田、榎本、土屋
講師
タイムスケジュール 10:00〜12:00
コメントと内容
報告者 松原 

開催期日 2006年7月19日(水)
データ 曇り
事業名 草木染(午前の部)
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 4名
活動場所 ふぉれすと鉱山
スタッフ
サポート 志水、川村、成田、榎本、土屋
講師
タイムスケジュール 10:00〜12:00
コメントと内容
草木染め 報告者 松原 

開催期日 2006年7月17日(月)
データ 曇り
事業名 ボランティア講習会
依頼者 ふぉれすと鉱山
事業区分 活動支援
参加者 15名(男2名、女13名)
活動場所 ふぉれすと鉱山及び周辺、三井家下川原〜滝の沢橋下、カマンベツ沢出合
スタッフ 上田、遠藤
サポート 松原
講師 宮本氏(ねおす)、山田氏(かざぐるま)
タイムスケジュール 10:00〜17:00
コメントと内容 ボランティアのためのリスクマネジメント、ボランティアは楽しくやろう、を目的に開催した。
ボランティア講習会 報告者 松原 

開催期日 2006年7月16日日)
データ 曇り
事業名 清流ジャブジャブ
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 19名(子ども12名、おとな7名
活動場所 カマンベツの沢〜三段の滝
スタッフ 松原、柏木、兼子、吉元、庄司、上野、西埜
講師 上田、長田
タイムスケジュール 10:00〜16:00
コメントと内容 カマンベツの枝沢から入渓、いきなりハイテンションになる子ども達、少し冷たい水にいきなり飛び込んだりする。予定時間より30分ほど遅れて三段の滝に到着。用意してあったカレーライスを食べる。引き続き、三段の滝クライムに挑戦。滝下は遊び場と化す。スイカ割り実施。

メインザイルの出が悪く、時間ロスがだいぶんあった。システムとザイル径の最高が必要か?沢自体はいくつかの深みがあるだけで特に危険はない、出来るだけパーティが離れないようにした。三段の滝はトップロープとし、登り切ったら、そのまま下降とした。
スタッフ役割、配置は万全だった。
清流ジャブジャブ 報告者 松原 

開催期日 2006年7月8日(土)
データ 曇り
事業名 川遊び
依頼者 ボーイスカウト登別第1団(カブ隊)
事業区分 自然活動支援
参加者 3名(他に指導者1名、保護者1名
活動場所 滝の沢橋下川原及び川
スタッフ 松原
講師
タイムスケジュール 10:00〜15:00
コメントと内容 ドラム缶風呂、たき火実施。
ボーイスカウト活動支援(川遊び) 報告者 松原 

開催期日 2006年6月29日(木)
データ 快晴
事業名 登山教室(2) カムイヌプリ
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 福沢、江端、吉田
活動場所 カムイヌプリ
スタッフ 伊藤、栗林、松原
講師
タイムスケジュール 9:30〜15:00
コメントと内容 教室参加者は3名でしたが、天気にも恵まれいい登山が出来ました。登山口で少し地形図とコンパスのあわせ方をした。思った穂と風はなかったが、さほど暑くもなく、コンディションとしては上々でした。
実践登山教室(2) カムイヌプリ 報告者 松原 

開催期日 2006年6月25日(日)
データ 快晴
事業名 沢登り教室(2)実践 三段の滝
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 千葉、伊藤、長田、栗林、戸島(他にねおすの生徒3名)
活動場所 三段の滝
スタッフ
講師 松原
タイムスケジュール 10:00〜15:00
コメントと内容 カマンベツ沢中流部 三段の滝で登攀、下降(懸垂など)机上でのロープワーク、ギアの使い方実践
実践沢登り教室(2) カマンベツ沢 報告者 松原 

開催期日 2006年6月17日(土)
データ 雨のち曇り
事業名 第3期KoNG講座(2)・水生昆虫講座 第1日目
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 大小 20名
活動場所 センター、パラピッツ川原
スタッフ 松原、吉元、庄司ふ、兼子た
講師 宮下力氏
タイムスケジュール 10:00〜20:00
コメントと内容 第1人者宮下氏を迎えての水生昆虫講座を兼ねて開催した。机上での説明、採取方法など
第3期KoNG講座・水生昆虫講座(第1日目) 報告者 松原 

開催期日 2006年6月11日(日)
データ 霧雨
事業名 昆虫教室
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 8名
活動場所 センター図書室及び周辺
スタッフ 松原、吉元
講師 山田晴康氏
タイムスケジュール 10:00〜14:30
コメントと内容 奥の深い昆虫の世界、楽しくもある。山田さんの楽しい話でいくつかの知識は頭に入りました?今回の講座得た事を昆虫調査のデータ蓄積に役立てていきます。なお、山田さんは「昆虫・生き物チーム」のアドバイザーとして、色々と尽力していただけることになりました。
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年6月10日(土)
データ
事業名 たまにゃー焼きパーで
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 大小約40名
活動場所 野外炊事場
スタッフ 酒井、吉元、松原ほか
タイムスケジュール 17:30〜19:30
コメントと内容 ボランティアの皆さんに日頃の感謝とお礼の意味もあり盛大に開催しました。予想より多くの皆さんに参加していただき、またまた感謝しています。
ボランティア活動を継続させるのは大変なことです。モチベーションを維持しつつ、自らも楽しむことがコツだと思います。これからも皆さんの出来ることを出来る時間に活動支援をよろしくお願いします。
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年6月4日(日)
データ 曇り
事業名 沢登り教室(1)
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 5名
活動場所 センター和室及び周辺
スタッフ 松原
講師 澤田氏
タイムスケジュール 10:00〜17:00
コメントと内容 机上で若干の知識とロープワーク、沢登りの道具などについて学び、懸垂下降や道具の正しい使い方、安全について実践練習で学びました。
報告者 松原 

開催期日 2006年5月27日(土)
データ 快晴 
事業名 古流松藤会自然散策
依頼者 古流松藤会
事業区分 協働事業
参加者 8名
活動場所 センター周辺〜旭鉱の沢林道
スタッフ
サポート 松原、庄司ふじ子、(吉元)
タイムスケジュール 10:30〜12:00
コメントと内容 自然散策と山菜採り、花材収集
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年5月27日(土)
データ 快晴 
事業名 第一回森のようちえん
依頼者
事業区分 協働事業
参加者
活動場所 センター周辺〜山神社
スタッフ 上田、西埜
サポート 矢野、志水昌ほか
タイムスケジュール
コメントと内容
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年5月27日(土)
データ 快晴 
事業名 ながぐつレンジャーボーイ隊
依頼者 ボーイスカウト登別第一団
事業区分 活動支援
参加者 8名
活動場所 発電所跡
スタッフ
サポート 長田修、高橋
タイムスケジュール 午前中
コメントと内容
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年5月21日(日)
データ 快晴 
事業名 ’06フラワーソン
依頼者 ふぉれすと鉱山
事業区分 活動支援
参加者 21名
活動場所 パラピッツの森周辺及びふぉれすと鉱山ネイチャーホール
スタッフ 遠藤、吉元
サポート 松原
タイムスケジュール 9:30〜15:00
コメントと内容 遠藤:川又温泉森林浴コース、吉元:滝沢林道、松原:パラピッツの森周辺・川原
調査結果表 こちらから
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年5月20日(土)
データ 快晴 
事業名 第1回登山教室
依頼者
事業区分 主催事業
参加者 8名
活動場所 ふぉれすと鉱山ネイチャーホール
講師 澤田
スタッフ 松原、伊藤
サポート 吉元
タイムスケジュール 9:30〜15:00
コメントと内容 モモくら初試みの事業です。参加者は初心者から経過者、机上は今回1回で、あとは4回の実践があります。24日に第1回実践として尻別岳を予定していたが、諸般の事情により、延期することにした。6月の初旬に日程変更、山域も再検討することになった。
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年5月20日(土)
データ 快晴 
事業名 ’06フラワーソン勉強会
依頼者 ふぉれすと鉱山
事業区分 活動支援
参加者 15名
活動場所 ふぉれすと鉱山ネイチャーホール
スタッフ 遠藤、吉元
サポート 松原
タイムスケジュール 16:00〜17:30
コメントと内容 ’06フラワーソンの事前学習と資料提供(スライド)
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年5月19日(金)
データ 快晴 
事業名
依頼者 ふぉれすと鉱山
事業区分 自然活動支援(ガイド)
参加者 25名(指導者1名)
活動場所 パラピッツ周辺
スタッフ 遠藤、吉元
サポート 松原
タイムスケジュール 10:30〜13:00
コメントと内容 伊達市の植物愛好者達への散策ガイド、
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年5月17日(水)
データ 快晴 
事業名
依頼者 NPO法人ねおす(ふぉれすと鉱山)
事業区分 自然活動支援(ガイド)
参加者 6名(指導者1名)
活動場所 パラピッツ〜川又温泉往復
スタッフ 松原、遠藤(ふぉれすと鉱山)
サポート
タイムスケジュール 10:30〜15:30
コメントと内容 「NPO法人ねおす事業のサポートでした。植物を中心に温泉までの案内でした。多くの植物、野鳥が見られたと思います。
活動の模様 報告者 松原 

開催期日 2006年4月29日(土)
データ 晴れ
事業名 ヂカタビレンジャー
依頼者
事業区分 支援事業
参加者 18名(うち子ども1名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺、精錬所跡地
スタッフ 兼子、遠藤(ふぉれすと鉱山)
サポート 胆振森づくりセンター、胆振支庁林務課
タイムスケジュール 10:00〜15:00
コメントと内容 活動内容のコメント;
五月晴れのとってもいいお天気の「みどりの日」となりました。
まずは、UD歩道が整備された周辺の森を歩き、これからどんな森になるかについてイメージを共有しました。
「木登りのできる森」「食べられる実がある森」「切って使える木」「鉱山に生育している樹がわかる樹木園」などのアイデアがあがりました。
午後からは、昨年の秋に準備をした山取り苗をリストにまとめました。
200本ほど準備しておいた苗木たちをもう一度調べなおし、種類ごとに何本あるかまとめました。
活動の模様 報告者 遠藤(ふぉれすと鉱山) 
開催期日 2006年4月23日(日)
データ 曇り・少し晴れ 
事業名 ワンディハイク
依頼者 主催事業
事業区分 自然活動
参加者 24名(うち子ども4名)
活動場所 旭鉱の沢林道カマンベツ林道出合
スタッフ 高橋、柏木、星、長田、伊藤、成田脩、志水、川村、半田、酒井、松原
サポート 吉元、西埜(ふぉれすと鉱山)
タイムスケジュール 10:00〜13:00
コメントと内容 いつものがら支度が大変でした。事前に食材の用意と下ごしらえ、当日の料理と毎度のことですが、担当された皆さんありがとうございました。
今回も昨年と同じ場所でした。歩く距離が短くて参加者はもの足らなかったと思います。次回からは内容と時期の変更を検討した方がいいかもしれません。
活動の模様 報告者 松原條一 
開催期日 2006年4月22日(土)
データ 曇りときどき晴れ
事業名 おもしろい木を探そう パート2
依頼者 主催事業
事業区分 自然活動
参加者 参加者7名(幼児から高齢者まで、第1回参加者対象)
活動場所 センター周辺
スタッフ 高橋、柏木、星、長田、伊藤、成田脩、志水、川村、半田、酒井、松原
サポート 星、柏木、庄司ふじ子、鷲澤、川村
タイムスケジュール 10:00〜12:00
コメントと内容 昨年の12月に「自分の木」として決めた木との久しぶりのご対面?でした。
春の訪れとともに、若干の変化が見え始めているものもありました。
プレートを改めて付け替え、様子を観察したりしました。
活動の模様 報告者 星(代 吉元) 
開催期日 2006年4月9日(日)
データ 曇り 約2℃ 積雪あり(林道で約20p)
事業名 早春の植物観察会
依頼者 主催事業
事業区分 自然活動
参加者 20名(幼児から高齢者まで)
活動場所 幌別鉱山線 精錬所跡周辺
スタッフ 星、吉元、松原、柏木、伊藤、川上ほか
サポート 武藤(ふぉれすと鉱山)
タイムスケジュール 10:00〜12:00
コメントと内容 無謀なプログラムだったか?
周辺ではヤナギ類くらいしか目につかない。植栽のフクジュソウは開花しているが…。
そのヤナギ類を取り上げ、種の違いやエピソードの説明をしながら目的の川原まで行く。そこで過去の自然環境の説明をする。先駆樹種であるヤナギ類の話、フキノトウには雄株、雌株があると言うことなどの説明。水たまりに早くもエゾアカガエルの卵があった。川原でティータイムをとる。
■このプログラムは今年初めての試みで、マニアックすぎ、時期的に少し無理があったように思う。担当者はプログラム作りに苦労したかもしれない。(企画者:反省です。
活動の模様 報告者 松原條一 
モモンガくらぶ トップ プロフィール 活動内容 活動計画 情報公開
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ