2007年5月31日(木) 曇り時々霧雨 第1回森のサロン
■参加人数 31組64名
■活動場所 センター〜山神社〜もんきーパーク
■スタッフ 神尾、市村、紺野、児玉、栗林、福沢、土門、北川、吉元
■タイムスケジュール 0:00〜オリエンテーション(自己紹介・今日の活動の案内)
10:30〜春の鉱山のお散歩(山神社へ)
11:30〜もんきパーク到着。今日のおやつ(ほうれん草の蒸しパン&鉱山産さくらの塩漬け)
12:00 現地解散
■コメントと活動内容
今年も始まりました森のサロン、第1回目は新緑の中をお散歩です。

なんだか空は薄暗くなったり、明るくなったり不安定なお天気でしたが、元気に歩き出しました。1歳未満のお子さんから、3歳ちかくの子どもたち。よいしょよいしょとでこぼこ道や坂道を力強く歩いていました。

道端では、子どもたちの目線で、お母さんたちの目線で、いろんなものを発見していきます。山神社前のあそび場では、ふきで遊んだり、ハンモックや鉱山号(ねこ)にのりこんで遊びました。ぽてぽて歩けば今日のゴールのもんきーパークはあっという間。今日のおやつをほおばって、ご飯も食べたらやっぱりまた遊び始めました。

今日ははじめて出会う場所であったり、お友達がいっぱいいたりして、最初はおっかなびっくりの表情の子どもたちでしたが、しばらくすると笑顔で、そして全身を使って遊んでいる様子が印象的でした。

自然の中で遊ぶということは、脳の発達、運動能力の向上、感受性の醸成などなど、いろんなチカラが身に付くと言われています。また、自然の中には予期しないようなステキな出会いや発見にあふれています。ぜひぜひ、日頃の中でもちょっとしたお散歩をお子さんと楽しんでみてくださいね(^−^)

今から始まった森のサロンの活動、今後ともどうぞよろしくお願いします。
  
Comment&Photos ヨッシー
森サロ <<親と子のふれあいのアルバムです>>
特定非営利法人 登別自然体験活動支援組織モモンガくらぶ
■森のサロントップ ■森サロだより ■08募集要項 ■森サロペーパー