本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2020年2月22日(土)曇り 2℃  里山づくりの日「冬のフットパス探検の日」
活動内容 今日の里山づくりの日は「冬のフットパス探検の日」。大人の部の樹木調査を行いました。
まずは、鉱山の森が日本で、北海道でどんな森に位置しているか、渡り廊下の冬芽展示をみて、図鑑で樹種を調べ、それぞれの特徴をつかんだ後にフットパスの森へ本物の樹木を探しに行きました。
ぱっと見で全体を把握する見方から、枝先や冬芽を観察して違いをみつける調べ方など、図鑑を使い、実際を観察しながら、調査を行いました。
また、森をつくっている樹種から、鉱山の森の現状についてみんなで考えました。
確認した樹種は20種を超え、樹木の見方を知ると、森の見方が変わるという感想をいただきました。
今度は季節を変えて、森の見方を楽しんでみてください。
参加人数 1名(大1)
活動場所 カマンペツ木もれびの森フットパス
チーム名、チームスタッフ ヂカタビレンジャー:吉田し、福澤
里マイ:後藤
ボランティアスタッフ
スタッフ 遠藤
タイムスケジュール 10:00~12:00
報告者(コメント) 遠藤
報告者(写真) 遠藤
 
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)

renn