本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2019年1月20日(日)曇り 2℃  森のようちえん「足あとさがし」
活動内容 今月は、足あとさがし。絵本の中に出てきた動物たち森にいるのかな...?足あとカードを片手に森へ。のびのびコースは銀座通りをまわって遊歩道へ行きました。最初に見つけた足跡はキツネです。まっすぐ歩くその足跡をたどりながら進みました。空き家の軒下を通りながら川の方へと消えていた足跡に、みんなで想像を膨らませました。クリの木広場や第二ゲレンデにも立ち寄り、親も子も楽しいソリ滑りの時間。冬ならではの楽しみを思う存分楽しみました。もりもりコースは足あとを探していた矢先にシカの血痕を発見。生々しい光景にいろんな表情を見せた子どもたち。足あとも次々に見つかり、次第に形や歩き方のパターンから動物を特定することができるようになりました。シカが飛び跳ねた跡に負けじと張り合ってジャンプ!山の中では尻滑りやヤマブドウのツルで綱引き、しっぽ取りを楽しみました。最後は、見つけた動物の足跡を共有。両コース合わせて7種類の動物の足跡を発見し、冬の生きものの暮らしに少し触れることができました。次回は2月10日(日)「ふかゆきあそび」です。お楽しみに。
参加人数  28名(大人11名、小学生2名、幼児15名)
活動場所 遊歩道、銀座通り、第二ゲレンデ、野鳥の森
チーム名、チームスタッフ(敬称略) 森よう:大橋、乾、髙山、辻
ボランティアスタッフ(敬称略)
スタッフ 昇平、櫻井
タイムスケジュール 10:00~13:00
報告者(コメント) 昇平、櫻井
報告者(写真) 昇平、櫻井
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)

renn