本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2018年8月24日(金)雨 24℃ 豊川小学校宿泊学習活動サポート2日目
活動内容 2日目の活動のテーマは、災害時に役立つサバイバルのスキルとして火おこしに挑戦するというもの。起こした火を使ってクマザサ茶づくりにもチャレンジしました。どのチームがいち早く火を起こせるか、今ある知恵をフル活用してそれぞれが火と向き合いました。集約して大きくした火を使って、みんなで採ってきたクマザサを煎り、ぐつぐつと煮出すと黄緑色が鮮やかなお茶に。災害時に水だけで炊けるアルファ米の紹介をも交えながら、サバイバルに関する技術や知識を学びました。つくったクマザサ茶は昼食時にいただいたそうです。
参加人数  71名(大8小63)
活動場所 グラウンド
チーム名、チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
スタッフ 昇平
インターンシップ研修生:佐々木
研修:柴田、森田
タイムスケジュール 9:30~11:30
報告者(コメント) 昇平
報告者(写真) 昇平、佐々木
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)

renn