本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2018年6月2日(土)晴れ 22℃ 田植え体験
活動内容 鉱山流米づくり、2回目の活動は田植えです。5月の頭に田んぼ起こしで柔らかくした土の上に水を流し、作業をしました。まずはみんな裸足になって田んぼの土を踏んで柔らかくしました。たくさん踏んで土に酸素を送り込みます。踏み跡をならせばいよいよ田植えです。一人3本の苗を手に取り、張られた紐に沿って丁寧に植えていきます。最初はおぼつかなかった作業も後半になればお手のものでした。泥まみれになって田植えを楽しんだ後は、田んぼの隣を流れる里の川で水遊びを楽しんで解散となりました。気持ちを込めて植えた稲はすくすくと成長して秋にはお米をつけていることでしょう。遊びに来たときはぜひ生育状況を見に来てください。
参加者 24名(大人11名、小学生5名、幼児8名)
活動場所 ホール、田んぼ
チーム名、チームスタッフ
ボランティアスタッフ(敬称略) 吉田し、野上、栃木
スタッフ 松原、昇平、齋藤
タイムスケジュール 13:00~15:00
報告者(コメント) 昇平
報告者(写真) 昇平、齋藤
 
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)

renn