本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2018年5月5日(土)晴れのち雨 13℃ GWスペシャルウィーク1日目
活動内容 子どもの日のふぉれすと鉱山では、GWスペシャルウィークがはじまりました。
雨が降ったり、晴れたりと忙しい空模様でしたが、たくさんのみなさんが遊びに来てくれました。
「よもぎドーナツづくり」では食べられる野草ヨモギ摘みに出かけました。摘んできたヨモギをすりつぶして、ドーナツをつくりました。その美味しさにみなさん大満足!
「スラックラインに挑戦!」では体のバランスを使ってスラックラインにチャレンジ。
「フォトジェニックを探せ」では、春の鉱山の里山の素敵な風景を探しに遊歩道へ。参加者のみなさん、サクラや春もみじ、野鳥、グラウンドで遊ぶ子どもたちを題材にフォトジェニックな里山を切り取っていました。
「春の野点」は雨降りだったのでホールで行いました。窓から見える満開のエゾヤマザクラをみながらこいのぼりの和菓子とお抹茶を一服いただいていました。
「田んぼ起こし」はお米ができるようにみんなで力を合わせて田起こしを行いました。
「イチイではしをつくろう」ではイチイを材にはしづくり。自分のものやプレゼントするものなど一生懸命作っていました。
たき火おやつで「森のカフェ」の賑わいました。Bike parkにはファットバイクが登場!
エゾヤマザクラも満開の終盤を迎えています。お花見デイキャンプひろばはゆったりと遊んでお花見出来る場所です。
明日もスペシャル!「燻製づくり体験」「親子で体を動かそう」「春のイキモノ探し」「野草茶カフェ」などプログラムが目白押しです!
みなさんのお越しをお待ちしています!
参加者 119名(大46高4中3小28幼38)
活動場所 ふぉれすと鉱山とその周辺
チーム名、チームスタッフ
ボランティアスタッフ(敬称略) 有坂、乾き、乾よ、小野田、河内と、菊地ま、倉地さ、佐々木は、佐々木め、佐藤あ、佐藤ゆ、坂本り、坂本りり、酒井ち、谷川よ、谷川み、谷川ゆ、千葉げ、辻、寺島と、長田お、平上、平野、福澤、星、堀江、本田や、本田あ、宮手か、宮手た、山崎さ、山崎ひ、横山
スタッフ 吉元、昇平、櫻井、斎藤、遠藤
タイムスケジュール 10:00-15:00
報告者(コメント) 遠藤
報告者(写真) 乾き、吉元、昇平、櫻井、斎藤、遠藤
   
   
   
   
 
 
   
   
 
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)

renn