本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2018年3月25日(日)晴れ 9℃ 森づくり見学会
活動内容 今日は、林業グループ山倫交流会の鈴木さんにご案内いただき、森林と林業の現場から森戸木材を学ぶ森づくり見学会を行いました。
ひとつめは、月浦にある「夢見の森」にお邪魔しました。案内人の鈴木さん、森林所有者の高橋さんのお話を聞きながら、地域のみなさんと森林整備を進めているカラマツ林、トドマツ林、ホタテの貝殻を敷き詰めた道、手作りの展望広場などを見学しました。
次は、昭和初期から20年代に実際に使われていた農耕、林業器具の展示館にお邪魔し、使われていた道具たちの使い方、どんな材でつくられていたかなど解説を聞きながら見学しました。そして、人工林と放置された天然林の再生の現場の森を見学しました。かつて農地として使われていた場所に植林し、その後伐採、天然更新をみていく森を見学し、私たちが里山づくりを進めているフィールドと照らし合わせて考える時間をいただきました。
最後にしいたけの原木栽培を見学、広葉樹、小径材の利用についてお話をいただきました。
見学会を受けて、100年後につなげる里山、持続していくつながりについて考える機会となりました。

この事業は、「公益社団法人 国土緑化推進機構」の「緑の募金」から支援を受けて実施しております。
参加者 12名(大12)
活動場所 月浦、豊浦
チーム名、チームスタッフ
ボランティアスタッフ(敬称略)
スタッフ 遠藤
タイムスケジュール 9:00-17:00
報告者(コメント) 遠藤
報告者(写真) 遠藤
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)

renn