本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2018年3月18日(日) 晴れ 2℃ 森のようちえん⑪「森のお楽しみ会」
活動内容 今年度最後の森ようは、おやつづくりと雪遊び。五平餅は自分の分をこねて割りばしにくっつける作業を全員で行いました。友達同士協力しながらの作業で上手に成形しました。その後は最後の雪遊び!もりもりコースは元気いっぱいに銀座通りの広大なフィールドでそり遊び。雪の間から見せる新芽を見てすぐそばまで来た春を感じつつ、残雪を心ゆくまで楽しみました。のびのびコースは最後の雪あそびをしに築山周辺へ!春雪のシャバシャバ感を味わいながらソリ滑りを楽しみました。穴を掘って露天風呂をつくったり、雪だるまを作って遊びました。少し歩くと春の便りも!キタコブシの冬芽が特徴的でみんなで春の様子を想像しました。どちらのチームも帰り際に五平餅の様子を見に行きました、こんがり焼かれた五平餅の姿にみんな大興奮!焼きたてをその場で美味しくいただきました。館内に戻ってきてからはお昼ご飯を食べ、1年間を振り返るスライドショーを見ました。みんなの沢山の笑顔や成長した姿、楽しかったことを思い出しながら見ました。参加者のみなさん、1年間ありがとうございました!次年度の森のようちえんはまた5月から始まります!お待ちしてますので、ぜひお越しください!
参加者 35名(大人10名、小学生2名、幼児23名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
チーム名、チームスタッフ 森よう:大橋、佐藤ゆ、髙山、辻、乾よ、菊地、
ボランティアスタッフ(敬称略) 乾き
スタッフ 昇平、櫻井
タイムスケジュール 10:00~13:00
報告者(コメント) 昇平、櫻井
報告者(写真) 昇平、櫻井
   
   
   
   
   
  
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)

renn