本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2018年3月10日(土)晴れ 3℃ 冬の里山勉強会
活動内容 今日は林業グループ山倫交流会会長の鈴木隆さんをお招きして、「冬の里山勉強会」を行いました。
トドマツ林と広葉樹の森に標準地を設置し、二つに分かれて、樹木調査を行いました。ブルーメライスを使った樹高の測り方、雪が積もった場合の胸高直径の測り方などを学び、調査を進めました。固くしまった雪の上をザクザク歩きながら、調査道具を使って測っていきます。集めたデータから計算して、1ヘクタール辺りの材積を出しました。調査を通して、鉱山の里山のその場所の特性を知り、里山の過去と未来を学ぶ視点、そして、林業からみる森の位置づけを学びました。

この事業は、「公益社団法人 国土緑化推進機構」の「緑の募金」から支援を受けて実施しております。
参加者 14名(大14)
活動場所 図書室、トドマツ林、コーザンピーク周辺
チーム名、チームスタッフ
講師 鈴木さん
スタッフ 遠藤
タイムスケジュール 13:00-15:00
報告者(コメント) 遠藤
報告者(写真) 谷川よ、遠藤
   
   
   
   
 
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)