本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2018年1月27日(土)曇り時々晴れ -3℃ 里山づくりの日「冬の里山暮らしの日」
活動内容 今日の里山づくりの日は、冬の里山暮らし体験。雪がつもった里山に出かけて柴刈りをして、五右衛門風呂「ごえもん」を沸かします。
五右衛門風呂をはじめてみた子どもたちはお風呂の下に木を入れて沸かしている姿に「これがお風呂なの?」と不思議に思ったようです。それでも、五右衛門風呂を暖かくするために、燃やす小枝を探しにそりを持って出かけました。
ふっかふかの雪の中を頑張って歩いていきます。くりの木ひろばではそりすべり夢中になりました。
こころの森やトドマツ林で小枝を集めて、ごえもんに持っていきました。
お風呂が湧くまではそりあそび!
体もぽかぽか暖かくなり、ごえもんで沸かしたお湯で足湯を楽しみました。これが、一回入るとなかなか出られません。
足も暖かくなって、おやつのかぼちゃしるこをいただきました。
冬の里山暮らしは、ほっこりあたたまる体験になりました。
来月は「フットパス探検の日」。カマンベツの河原に伸びる川沿いの不フットパスを探検します。
参加者 17名(大5小7幼5))
活動場所 里やま亭、ごえもん、くりの木ひろば、こころの森
チーム名、チームスタッフ ヂカタビレンジャー:吉田し、福澤
里マイ:後藤、浦崎、栃木、八木橋
ボランティアスタッフ(敬称略)
スタッフ 遠藤
タイムスケジュール 10:00~12:00
報告者(コメント) 遠藤
報告者(写真) 遠藤
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)