本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2015年度活動報告

2016年8月24日(水)晴れ 27℃ 富岸小学校5年生宿泊学習活動サポート1日目
活動内容 今日から富岸小学校5年生のみなさんが宿泊学習に来てくれています。一日目の今日は川での体験活動。鉱山の川を満喫する3つのコースに分かれての活動となりました。カマンベツの河原チームは、増水によってリバートレッキングが実施できなかったので、陸路で河原を目指しました。増水した川は流れが速く、子どもなら足をさらわれてしまうほどの流れでしたが、一人ずつ流れに乗ってフローティングを楽しみました。流れる水のはたらきの学習も体験を通して学ぶことができました。昼食後はふぉれすと鉱山に戻り、じゃぶじゃぶ池でウォータースライダーやカヤック、泥んこ遊びを楽しみました。三段の滝チームは片道約4.5㎞の林道を歩いて滝を目指しました。汗をかきながら砂利道を歩き続けること1時間弱。無事、目的の三段の滝に到着しました。滝では川の三作用について学んだあと、お尻滑り・滝修行、滝つぼで川遊びを楽しみました。帰りは動物の痕跡・昆虫探し、葉っぱを使った遊びを楽しみながらのんびり歩きました。川又温泉コースは、川の音を聞きながら、森林浴コースを歩いて川の上流にある温泉を目指しました。とても暑い日だったので、休憩と小川をみつけては、ちゃぷちゃぷ足を入れたり、タオルを冷やしたり。山道を登っていくと、川が目の前に!そこをじゃぶじゃぶ歩いていくと、川又温泉がありました。温泉に入ったり、川でのウォータースライダーを楽しんだり。冷たい川の水でしたが、思いっきり遊びました。夜は夜の森の様子を体験するナイトハイクを楽しみました。明日は鉱石のプログラムを体験する予定です。
参加者 76名(小学生70名、大人6名)
活動場所 カマンベツの河原、じゃぶじゃぶ池、川又温泉、三段の滝
チーム名、チームスタッフ(敬称略)
ボランティア(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、昇平、櫻井、舘脇
タイムスケジュール 9:30~14:30
報告者(コメント) 遠藤、昇平、櫻井、舘脇
報告者(写真) 遠藤、昇平、櫻井、舘脇
 
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)