本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2015年度活動報告

2015年9月9日(水)曇り 20℃ 旭ヶ丘小学校宿泊学習活動サポート1日目
活動内容 今日から2日間、室蘭の旭ヶ丘小学校5年生のみなさんが体験に来てくれています。1日目は川での活動。3つのコースに分かれて、流れる水のはたらきの学習や川遊びを楽しみました。
「カマンベツじゃぶじゃぶ川あそび」コースは、リバートレッキングでゴールのカマンベツの河原を目指しました。冷たい川の水をまず手、足で知り、それでもじゃぶじゃぶリバトレにチャレンジ!先日の大雨できれいなエメラルドグリーンになった川床をみながら、元気よく進みました。水切り選手権やいろんな色の石絵の具を楽しんで、ゴールのカマンベツの河原では、ずぶ濡れになって遊びました。
「森のハイキング&天然ウォータースライダー」コースは長い山道の先にある三段の滝を目指しました。くっつき虫で遊んだり、グリーンタフで瓦割りをしたりと自然で遊びながら山道を進み、到着した三段の滝では岩肌を滑るウォータースライダーや小さな滝つぼへのダイブを楽しみました。
「森のハイキング&滝つぼスライダー」コースは、林道を歩き、川の手前のお昼ご飯ポイントを目指しました。道中、シカの足跡や動物の糞を見つけ、野生動物が身近に住んでいることに気づきました。コクワの実も食べ、秋の到来を実感しました。川の水は冷たく、一歩踏み入れるだけで声が上がるほど。滝つぼまでは全身つからなくては到達できず、ずぶぬれになった流れで、滝つぼダイブに挑戦!体に突き刺さる冷たさを全力で楽しみました!
夜には館内を暗くして行う夜のかくれんぼを実施する予定です。夜もプログラムを楽しみます。
参加者 66名(大人6名、小学生60名)
活動場所 滝ノ沢橋下河原~カマンベツの河原
三段の滝
白水沢
チーム名、チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略) 倉地さ
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、東谷、昇平
タイムスケジュール 10:00~15:30
報告者(コメント) 遠藤、東谷、昇平
報告者(写真) 遠藤、東谷、昇平
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)