本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2015年度活動報告

2015年5月3日(日)晴れ 18度  GWスペシャルウィーク 2日目
活動内容 GWスペシャルウィーク2日目も春の温かい陽気の中、始まりました。早くから来て遊歩道を散策したり、ブランコで遊んだりするお客さんがちらほら。午前中はたき火パンと燻製のアウトドアクッキング体験がにぎわいを見せました。パンは生地からこね、棒にくるくると巻きつけます。焼いて食べるとカリカリでほのかに甘いパンの出来上がり。燻製は燻すための箱づくりから行いました。桜チップに上手く火を入れながら燻して出来上がった半熟卵、ちくわ、チーズは絶品。手軽に楽しめるアウトドアクッキングは大盛況でした。午後からの森のようちえん体験会では絵本の読み聞かせで、物語の世界にひたりながら遊歩道の散策、スタンプラリーに出かけました。春の生き物に出会えたかな?最後はフキ味噌と白玉団子をおいしくいただきました。里マイジュニアーズプレゼンツ丸太切り選手権では子ども、大人それぞれの部で丸太切りのタイムを競いました。力自慢のみなさんがヘトヘトになりながらも切り終えた後の達成感に満足していました。クライミング体験会では、初めてクライミングを体験する子ばかり。家族の応援を背に、がむしゃらに壁を登りました。子どもの頑張りに感化されて壁に挑戦するお父さんもいました。森カフェでは限定30皿の桜アイスを販売。販売開始後、まもなく売り切れとなりました。遊んだあとの小腹を満たす人、のんびりくつろぐ人で今日もにぎわっていました。桜の花びらを浮かべた足湯も大盛況。一度入ったらやみつきでなかなか出られない人もいました。今回のGWスぺは飲食系の充実したイベントとなりました。夏のスペシャルウィークもいろんな催しが目白押しです。ぜひまた鉱山へ遊びに来てください。
5日にはこどもの日スペシャルが開催されます。クライミング選手権、春の野点も行われる予定です。お楽しみに!
参加者 148名(大人67名、小学生43名、中学生2名、幼児36名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
チーム名、チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略) 影山、菊地、倉地さ、後藤、酒井ち、酒井と、佐々木は、佐々木め、竹内と、千葉げ、千葉ゆ、栃木、長田お、長田た、野上た、福澤、宮尾、吉田し、吉田た、渡辺あ、渡辺り(五十音順)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、吉元、東谷、山﨑、山田、昇平
タイムスケジュール 10:30~15:00
報告者(コメント) 昇平
報告者(写真) 松原、遠藤、吉元、東谷、山﨑、山田、昇平
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)