本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2014年8月31日(日)晴れ 20度 「学校教育×環境教育」指導者養成講座~生きものからみる川のしくみ講座
活動内容 今日は、講師に公益財団札幌市公園緑化協会西岡公園の学芸員有賀望さんをお招きして、「学校教育×環境教育」指導者養成講座~生きものからみる川のしくみ講座を行いました。
胆振幌別川のかたちと流域に住んでいる魚を学びました。ヤマメの生態、胆振幌別川流域でのサクラマスの生態を学び、川の機能についても学びました。
お話をお聞きして、改めて生きものは環境に応答すること、適さなければいなくなること、河川の環境を保全することは生き物の多様性の保全につながることを学びました。
そして、胆振幌別川へ!有賀さんが持ってきてくれた川を知る調査道具をお借りして川の環境を測定したり、箱メガネと網を持って魚探しへと、本気モードで川を歩きました。
魚影が少ない中、ウグイを捕まえました!じっくり観察したあと、さらに魚を求めて、ながぐつレンジャーが活動している魚道へ!
ながぐつレンジャーたちが魚道掃除の際に捕まえたニジマス、ホウライマス、スナヤツメなどもじっくり観察することができました。
そして、胆振幌別川の現状を知るためにグリーンタフが出ている川を観察しました。川には大きな石があるという重要性を学びました。
川から帰ってきてから、CISEネットワークでつくったサケトランクキットを紹介していただきました。
サケについてわかりやすく学ぶ夢のような楽しい教材が盛りだくさんでした。
幌別川を知る出前キットにつなげていきたいですね!
川のしくみを深く学べた講座となりました。

この活動は、北海道e-水プロジェクトの助成を受けて実施しています。
参加者 9名(大9)
活動場所 和室
チーム名、チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、昇平
タイムスケジュール 10:00~15:00
報告者(コメント) 遠藤
報告者(写真) 遠藤
   
   
   
   
   
 
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)