本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2014年8月8日(金)曇りのち晴れ 25℃ 夏のスペシャルウィーク1日目
活動内容 今年もいよいよやってきました、夏のスペシャルウィーク!!心配された天気ですが、雨も降らず、夏スペのメインである川遊びを訪れた方々は思いっきり楽しまれていました。各プログラムの活動内容をご紹介します。「じゃぶじゃぶ池テーマパーク」今年のじゃぶじゃぶ池あそびはウォータースライダーがバージョンアップし、あめやを新設しました。もちろんどろんこあそびや足湯もあります!「ちびっこ水あそび&どろんこあそび」今年新しくできた里の川周辺でプチリバトレや水鉄砲あそびなどをして楽しみ、途中、おいしいおやつが川から流れてきてみんな必死にとっていました。「かっぱかっぱ広場」かっぱかっぱ広場では大きなゴムボートを出して大勢で漕いだり、水流に身を任せて流れたり、カジカを捕まえたりして遊びました。今日は水が冷たかったのですが、一旦川に入ってしまえばずっと遊んでいる子も多かったです。冷え切った身体を温めるのにはドラム缶風呂が一番!ということで河原で火を焚きドラム缶風呂を沸かしました。気持ち良すぎて出られなくなる子もいました。明日も引き続きゴムボート出します!「夏のむし探し」朝降っていた雨も上がり、トンボやチョウなども飛び出した絶交のタイミングで今年も夏スぺの『夏のむし探し』がスタート!網を手に大物を探す子どもたちの前には、トンボ、バッタ、カタツムリなど様々な虫たちが姿を見せてくれました。捕まえた虫は観察を兼ねてスケッチをして、完成したスケッチは記念にラミネートしました!「ジャンバラヤ&南国フルーツ煮込み」ダッチオーブンで作った絶品ジャンバラヤと鶏肉の南国フルーツ煮込みはお客さんからも大好評!屋外のベンチなども利用しながら、夏らしい一皿をみんなで美味しくいただきました。「昔あそび広場・屋台」昔遊び広場では懐かしの遊び道具がたくさん!自由に昔遊びを楽しみました。13:00~は30分限定で『昔あそび屋台』もオープンし、景品を目指して輪投げや竹馬にチャレンジしました。「魚拓魚釣り大会」
本物そっくりの魚拓がブルーシートの海の上ですいすい。それを磁石のついた釣竿で釣り上げるという簡単なルールながら、これがなかなか難しい…!あと少しで釣れそうという悔しさもあって、いつの間にかみなさんの竿を握る表情も真剣に!明日も魚拓釣り大会はおこなわれますので、ぜひチャレンジしてみてください!「木工作品展・銀座通り配給所」森のおうちで期間限定で開催している作品展には、ふぉれすと鉱山で活動しているチームのみなさんの素敵な木工作品・羊毛作品などがたくさん!部屋の中いっぱいに手作りの作品がお出迎えしてくれます。ぜひ足を運んでみてくださいね!また、この作品展に作品を展示しているみなさんの手作りアイテムは銀座通り配給所でも販売しています。こちらもぜひ立ち寄ってみてください!明日、明後日とスペシャルウィークは続きますので、みなさまぜひ遊びに来てください!!
参加者 大人35名 高校生1名 中学生2名 小学生35名 幼児45名 合計118名
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺一帯、げんちゃん河原
チーム名、チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略) 市村か、市村ふ、伊藤よ、岡田、影山、川池、倉地、酒井ち、酒井と、佐々木め、佐々木さ、庄司ふ、高橋、高山、千葉げ、土門、長田お、福澤、星、星き、松田て、山田よ、黒沢、山本(魚拓)横山、渡辺け、渡辺り、西村、中野(インターン生)、増田な
総勢30名
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、吉元、山田、東谷、久保田、山﨑、進藤、昇平
タイムスケジュール 10:00~15:00
報告者(コメント) 東谷、久保田、山﨑、昇平
報告者(写真) 東谷、久保田、山﨑、昇平
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)