本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2014年7月6日(日)曇り 20℃ 第11期KoNG養成講座3回目
活動内容 3回目のKoNG養成講座は両生類・爬虫類と水生昆虫でした。午前中は両生類・爬虫類に関する講義の後に実際に蛇やサンショウウオが生息していそうな水辺の近くに行き、個体を探しました。その結果、サンショウウオの幼生、シマヘビ、ニホンカナヘビが確認されました。徳田先生の軽快な補獲テクニックに触れる事が出来ました。なんと講義では徳田先生が講義前に捕獲したシマヘビの全身黒色個体であるカラスヘビが登場。体を色で判断するのが困難である事がわかります。初めてヘビを手にする方もいたでしょうか、筋肉の収縮する感触を直に体験することが出来ました。午後からは水生昆虫講座。カゲロウ・カワゲラ・トビケラの見分けはやはり本物を見て確かめてみようということで、座学の後に実際に河原に出て水生昆虫を捕獲しました。みんな網を手に取り石をひっくり返します。捕獲した個体は持ちかえり同定。顕微鏡を使って尾やエラ、爪など細部まで観察しました。同定作業は難しく、水生昆虫の奥深さを感じるとともに同定に成功したときの達成感も味わうことが出来ました。講義の最後にはアメンボでの実験を行いました。水に界面活性作用のある洗剤を混ぜアメンボを投入。表面張力を使えない状況では水面を泳げないのですね。アメンボが水に浮く仕組みを知りました。
次回は川でのリスクマネジメント実践、AED講習です。
参加者 15人
活動場所 ホール、精錬所の河原
チーム名、チームスタッフ(敬称略)
講師 両生類・爬虫類講師:徳田氏
水生昆虫講師:戸島氏
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、昇平
タイムスケジュール 10:00~17:00
報告者(コメント) 昇平
報告者(写真) 昇平
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)