本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2014年6月22日(日) 晴れ 20度 森のようちえん「まわれ水車の物語」
活動内容 6月の森のようちえんは、「まわれ水車の物語」!今日一緒に活動するみんなで集まって、まわるものクイズを行いました。それから、水車にまつわる物語のはじまりです。
まずは、じゃぶじゃぶ池でササ舟づくり。家族みんなでササ舟をつくり、じゃぶじゃぶ池に浮かべました。それから、水路のササ舟レースが開催!ちょっとつくるのが上手になったそれぞれのササ舟を水路に流しました。
トンネルをくぐって出てくるササ舟に間に合うようにみんなでかけっこ!水路に流れてくるササ舟をみつけて、大盛り上がり!ササ舟がながれゆく先には、探していた水車を見つけました!
そこには、水車博士の後藤さんが待っていました。どうして水車ができたのか、水車についてのインタビュー。どうやら大きな水車は水路の水を汲み上げて、水辺の遊び場をつくっているそうです。
水辺の遊び場でちゃぷちゃぷ水遊びをしました。小川を歩いたり、小さな池をのぞいたり。水車の水で流れてきたおやつも楽しみました。
そこから、さらにじゃぶじゃぶ遊び場へ!ウォータースライダー、どろんこ遊び、ドラム缶風呂で思いっきり遊びました!
水遊びをしたあとには、美味しいすいとん汁が待っていました♪おなかいっぱいになって、午後からは大人はカフェ、子どもたちははったけにニンジンの種を植えました。
次回の森ようは、「夜のいきものにあえるかな」です!16:00スタートです!
参加者 40名(大18小1幼21)
活動場所 グラウンド、遊歩道、もんきーパーク
チーム名、チームスタッフ(敬称略) 森よう:大橋さ、酒井ち
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、山﨑
タイムスケジュール 10:00~14:00
報告者(コメント) 遠藤
報告者(写真) 遠藤、山﨑
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)