本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2014年6月17日(火) 曇り 16度 生き物調査
活動内容 今日の両生類幼生調査は、前回上陸間近と思われたエゾサンショウウオの越冬幼生がどうなったか楽しみに向かいました。今回確認できた個体はまだ小さく、産まれたばかりの幼生でした。前回の個体はすでに上陸したのかもしれません…。餌が豊富にある別の場所のエゾサンショウウオの幼生は相変わらず大型で、今日は特にお腹が異常に大きく、いい獲物にありつけた直後のようでした。エゾアカガエルの幼生「オタマジャクシ」もわずかに足が見えてきていました。定点調査のため毎回成長を比較することができ、今時期の両生類幼生調査はとても面白いですよ♪
参加者
活動場所 岩ケ崎鉱跡、養魚池
チーム名、チームスタッフ(敬称略)
 調査隊員(敬称略)  澤口め
ボランティアスタッフ(敬称略) 伊藤な、伊藤さ
ふぉれすと鉱山スタッフ 進藤
タイムスケジュール 10:20~11:40
報告者(コメント) 進藤
報告者(写真) 進藤
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)