本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2014年5月15日(木)くもり 17度 Biginners自然学報告会
活動内容 今日は5月6日に行われた「Biginners自然学~フィールド編」に参加したみなさんが自然の中で不思議だなと思って発見したことを持ち帰って調べて、まとめたものを発表する発表会が行われました。
空洞ができている大きな木がどうして生きているか、シラカンバの樹皮はどうして白いのか、つる植物はどうして巻きつくのか、巻きつかれた方にメリットはあるのか、冬になっても植物は凍らないのはどうしてか…
などなど様々な不思議の解明が行われました。とても興味深い見解と魅力ある発表の方法で、大いに盛り上がりました。
これからも、森を歩いて「不思議」をどんどん発見して、調べる楽しさを続けてくださいね!
参加者 11名(大9小2)
活動場所 登別市市民活動センターのぼりん
チーム名、チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤
タイムスケジュール 18:30~20:00
報告者(コメント) 遠藤
報告者(写真) 遠藤
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)