本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2015年2月13日(金)雪のち曇り 0度 森のサロン『恒例!手作りお味噌づくり』
活動内容 2月の森のサロンは恒例のお味噌づくり!道産の大豆と米麹を使った無添加の手作り味噌は毎年好評で参加者の中にはリピーターの方の姿も。エプロンと三角巾を装着したら、意外と体を使う作業ということで、軽く準備体操をして、いざ!お味噌づくり!!
お味噌づくりが始まると、米麹をパラパラにほぐして塩と混ぜ合わせる作業や大豆をミンサーですり潰す作業など、どの作業でも子どもたちが大活躍!特に、すり潰した大豆と麹を混ぜ合わせてハンバーグのように捏ね合わせお団子を作る作業では、小さな手で一生懸命材料を捏ねて、大きく綺麗なお団子を作っていました。力のいる作業は続き、タッパーにお団子を空気を抜きながら敷き詰める作業でも子どもたちは真剣そのものです。お母さんたちも子どもたちのとても楽しそうな様子に微笑みながら、親子一緒にお家の味を作っていました。忘れちゃいけない仕上げの容器の消毒作業まできっちりとこなし、1時間越えの作業でしたが、どの子も飽きることなくお味噌づくりをやり遂げました!
おやつの時間まで時間があったので、木のおもちゃひろばでみんなで遊び、お腹を空かせたところで今日のおやつ!今日は、去年の森のサロンで作ったお味噌を使った豆腐とわかめとおネギのお味噌汁!!自作のお味噌の完成を楽しみにしながら、手作りの味噌の美味しさをみんなで味わいました。今回はじめてお味噌づくりにチャレンジした方も多く、お味噌づくりを終えてみて、みなさん「上手くお味噌が出来上がるか心配…。でも、完成が楽しみ!」といったご様子でした。作ったお味噌は今日から発酵の期間にはいり、完成は7月頃の予定。みなさん、完成をお楽しみに!!
今回で今年度の森のサロンは最終回となります。今年度も森のサロンにご参加いただきありがとうございました!来年度も親子で楽しめる様々な自然体験活動をおこなっていきます。ぜひ、来年度も森のサロンに遊びに来てくださいね!
参加者 21名(大人10名、幼児11名)
活動場所 食堂、和室
チーム名、チームスタッフ(敬称略) 森のサロン:木幡みえ、吉中ゆ、佐藤れ
ボランティアスタッフ(敬称略) 山内
ふぉれすと鉱山スタッフ 東谷
タイムスケジュール 10:00~12:30
報告者(コメント) 木幡みえ、吉中ゆ、東谷
報告者(写真) 東谷
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)