本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2013年12月19日(木) 晴れ -2度 生き物調査「は虫類・両生類編②」
活動内容 今日の鉱山は朝の時点で‐2℃ととても寒く、調査中のエゾサンショウウオの幼生は大丈夫だろうか心配しながら調査が始まりました。調査ポイントに行ってみると、水面が厚さ2cm程の氷でおおわれており、今回エゾサンショウウオの幼生を確認することは断念しました。このエゾサンショウウオの幼生たちが越冬幼生となるのかどうかは、春の調査でわかります。無事に春を迎えて欲しいと思います。
今日はその後、第3期生き物調査で行う予定の動物の痕跡探しに向かいました。足跡や糞、食痕などを確認することができました。これから予備知識をつけて、第3期調査weekを楽しみたいと思います。みなさんも一緒に冬だからこそよく見える動物たちの痕跡を調査しませんか♪
参加者
活動場所 岩ケ崎鉱跡、ゆうゆうの森
調査隊員(敬称略)  澤口め
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 進藤
タイムスケジュール 10:00~12:00
報告者(コメント) 進藤
報告者(写真) 進藤
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)