本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2013年12月1日(金) 晴れ時々雪 第7回森の子育てフォーラム
活動内容 〇基調講演
「20年後の私へ、子どもたちへ」と題して、NPO法人子育て応援かざぐるまの山田智子さんをお招きして講演会を開催いたしました。
山田さんの実践されている活動のご紹介や、子どもが自立して生きていける力とは、どうやって育まれるのか、20数年にわたる支援活動からわかりやすくたくさんのヒントをいただきました。

〇親子プログラム
「鉱山で活動している人と話して、ふぉれすと鉱山でできる様々な活動を知る!」という活動目的のウォークラリーを行いました。木工室で作業をしているおじさんと話たり、ログハウスを建てたおじさんにてらこやを案内してもらったり、水車を作ったおじさんに大変だった所を聞いたり、子育て支援プログラムの概要を聞いて、それを実際に体験したりしました。最後は炊事棟前で、たき火おやつを食べて活動終了。雪も降り、冷え込んだ午後でしたが、寒さに負けず、みなさん楽しんでくれていたようです。

〇子ども会議
もうひとつの分科会は、第2回こども会議を行いました。今回集まってくれたのは里マイジュニアーズの小学生4名。まずは里山の水辺の遊び場を見に行って、現地でのアイデアだしを行いました。「ここに橋がほしい!」「ここにツリーハウス!」「水辺の最後には田んぼをつくって…」など次々にアイデアが飛び出しました。部屋に帰ってきてからはアイデアを地図にまとめました。ツリーハウスが里マイジュニアーズの隠れ家になったり、木のジャングルやブランコ、夏休みのスペシャルウィークでは、里マイジュニアーズで企画して「ササ舟レース」を行おう!など、つくるものから、実際にやることまで、広がっていきました。そして、子育てフォーラムに参加したみなさんに発表をしました。今後実現していくことを楽しみにしていてくださいね!
参加者 午前参加者:大人23人,託児子ども中8名、外10名)
午後参加者:13組36名(大人14人、小学生11人、幼児7人、未就園児4人)
活動場所 ホール、遊歩道、野外炊事場など
チーム名、チームスタッフ
 講師 NPO法人子育て応援かざぐるま 代表理事 山田智子さん 
ボランティアスタッフ 千葉げ、辻、後藤、酒井、渡辺り
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、久保田、東谷、進藤、山﨑、吉元
タイムスケジュール 10:40~開会、基調講演
12:10~昼食
13:00~体験活動・親子プログラム、コーザン子ども会議開始
14:45~本日の共有、終了
報告者(コメント) 久保田、吉元
報告者(写真) 久保田、吉元
   
   
   
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)