本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2013年10月27日(土)晴れ時々小雨 11℃ 自然体験活動指導者能力開発講座(3)
 活動内容   今年度3回目の自然体験指導者能力開発。今回は、自然体験活動の理論・効果を座学で学んだ後、実践としてウィルダネス・ファーストエイド(野外救急法)を実践しました。座学では、運動生理学を学びました。体の仕組みや、自然体験活動と子どもの発育について、等を学びました。午後からは傷病者の搬送方法を学びつつ、チームに分かれて実際に体験しました。今回学んだ事を生かし、これからのプログラムに役立てていきます!
参加者 14名(大人14名)
活動場所 ホール、グラウンド
講師  永吉英記さん(国士舘大学) 
HOPEスタッフ(敬称略) 山田、正武家
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元
タイムスケジュール 10:00~講師紹介・自己紹介
講座「自然体験活動の効果・効用」
12:10~昼食
13:00~講座・実技「搬送法」、「長距離の搬送」
15:15~まとめ、振返り「自然体験活動を提供する上で指導者として考えていること」
16:10 活動終了、解散
Comment 久保田
photos 正武家、山田
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)