本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2013年10月27日(日) 小雨のち晴れ 11℃ 幌別川流域・森と水辺の里山づくり
 活動内容   今日は、晴れ間がのぞく中、北海道e-水プロジェクトの助成事業「幌別川流域・森と水辺の里山づくり」が行われました。
鉱山の紅葉はピークを迎え、いろとりどりに染まった里山が出迎えてくれました。
午前中は、各コースのプレゼンを聞いて、好きなコースで里山を楽しみます。
「里山あそび&お散歩」コースは、ふぉれすと鉱山周辺の里山を遊びながら歩き、森からいただいた木の枝からクラフトをつくるグリーンウッドワークにチャレンジしました。
いただいた木を自分たちで削って、積み木やちいさなおうちをつくりました。大人も子どもも夢中で木を削る感触を楽しんでいました。
「水辺のフットパス」コースは、できあがったばかりの水辺の散策路を目指して歩きました。道中、カツラの葉っぱのにおいをかいだり、メタリックブルーの虫を発見したり。ちょっと急な道も冒険したあとは「カマンペツ木もれびの森」のカフェで幌別川の紅葉をにみとれました。
帰りはフットパスを歩き、かつての水路あとや素晴らしい紅葉を楽しみました。
グラウンドでは、「ごえもん足湯」「炭焼き体験」なども行われ、各コースから帰ってきてから、それぞれ自由に楽しみました。
そしてお昼には、お待ちかね!ほだ木でつくったなめこが入った大鍋きのこ汁をみんなでいただきました!
100年後につなげる里山の秋をめいっぱい楽しんだ1日となりました。

この活動は、北海道e-水プロジェクトの助成を受けて実施しています。
北海道e-水プロジェクト http://www.heco-spc.or.jp/temp/e-pro/index.html
参加者 67名(大36中1小17幼13)
活動場所 遊歩道周辺、カマンペツ木もれびの森
チームスタッフ(敬称略) ヂカタビ:吉田し、澤口し
つな環:谷口、本間、福澤、渡辺け、影山
里マイ:岡田、浦崎
 ボランティアスタッフ(敬称略) 澤口め
講師 木育マイスター/樹木医 鈴木隆さん
帯広の森はぐくーむスタッフ/木育マイスター 日月伸さん
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、進藤
タイムスケジュール 10:00~13:00
Comment 遠藤
photos 澤口め、福澤、遠藤
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)