本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2013年8月18日(日) 雨 自然体験活動指導者能力開発講座(2)
 活動内容   昨日に引き続き、現場で使える「動き」を体得するべく、講座(知識)を経て、シュミレーション実習を繰り返し、ウェルダネスファーストエイドについて学びを深めました。
野外での活動では、ひとりで何かに対応するという状況だけでなく、複数の人が関わり対応する状況も容易に想定されます。みなさんの振返りの中でも「チーム力」を活かせる共有知づくりや、日頃の繰り返しの訓練、新たな情報のインプット等、指導者の能力開発として日頃からの地道な取り組みの必要性、重要性を振返られていたのが印象的でした。
次回は、10月27日。自然体験活動の効用を様々な視点で整理し、またこれらの活動を安全で楽しい活動をする上での様々なヒントをいただきたいと考えています。次回もよろしくお願いします!
参加者 11名(大人11名)
活動場所 和室、ホール
講師  濱谷弘志さん(北海道教育大学岩見沢校)
HOPEスタッフ(敬称略) 山田、正武家
ふぉれすと鉱山スタッフ
タイムスケジュール 9:00~1日目の振返り・経過記録表の紹介
講座「アレルギー反応とその処置」「ぜんそく発作」「熱による障害」
12:00~昼食
13:00~シュミレーション実習「熱による障害が生じた傷病者の処置」
    講座「毒のある生物(1)」
    シュミレーション実習「アレルギー反応が生じた傷病者の処置」
    講座「毒のある生物(2)」
15:00~2日間講座の振返りと質疑・応答、情報提供「指導者に必要なスキル」
~16:00活動終了
Comment 吉元
photos 正武家
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)