本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2013年7月8日(月) 晴れ 32度 
2013年7月9日(火) 曇りのち晴れ 28度
糸井小学校宿泊研修
 活動内容   天気も良く、真夏日となった鉱山町に、はるばる苫小牧から糸井小学校の5年生が宿泊研修でやってきました。
1日目は、川又温泉コースとじゃぶじゃぶリバトレコースで分かれて活動を行いました。じゃぶじゃぶリバトレコースは、滝の沢らの河原→カマンベツの河原を目指して川の中をじゃぶじゃぶ遊びながら進みました。ずーっと水に浸かりっぱなしでも平気なくらい水温が温かく、みんなとっても気持ちよさそうでした!お決まりのフローティングから始まり、お尻滑りで川の窪みを降りたり飛び込みを楽しみました。川又温泉コースは、今日は気温32℃を超す猛暑という事で、ルートの変更をし、スペシャルウォーターコースで川遊びを満喫しました。滝打たれの修行をしたり、秘密の泉でびしょ濡れになって遊んだりと、充実した1日となりました。
2日目は、ふぉれすと鉱山周辺にある、かつてのズリ捨て場へ鉱石を探しに出かけました。到着したのは一見何の変哲もない場所。ですが、鉱石ハンマーでそこの石を割ってみると、中から金・銀に光る黄鉄鉱・黄銅鉱が!それぞれお気に入りの鉱石は、戻ってから鉱石アクセサリーにして、お土産として持ち帰ることにしました。
二日間で思う存分、鉱山町の自然を満喫することはできましたか?ぜひ、また鉱山町に自然を楽しみにきてください!
参加者 53名(小学生46名、大人7名)
活動場所 1日目:滝の沢の河原→カマンベツの河原
2日目:ズリ捨て場、ホール、木工室
チーム(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 1日目:遠藤、久保田
2日目:東谷、山﨑
タイムスケジュール 1日目11:50~16:30
2日目9:30~11:30
Comment 久保田、東谷
photos 遠藤、東谷、久保田、山﨑
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)