本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2013年7月1日(月)~2日(火)晴れ 地球岬小学校 宿泊学習活動サポート
 活動内容   地球岬小学校の5年生のみなさんが宿泊学習に来てくれました。自然にどっぷりつかり、自然体験をダイナミックに体験することが今回の宿泊学習のねらいです。

1日目は「目指せ!どっぷりカマンベツ」です。カマンベツの河原までリヤカーにドラム缶風呂やタイヤチューブ、箱メガネ、虫採り網などの遊び道具をいっぱい載せて向かいました。この重たいリヤカーを全員が協力して、交代しながら引っ張りました。途中、段差や坂道もありましたが地球岬小5年生の見事なチームワークで乗り越えました!カマンベツの河原に到着して、お昼を食べてからいよいよ川に入りました。果敢に岩から飛び込みをしたり、タイヤチューブにぷかぷか浮いたり、水生昆虫を探したり…おもいっきり川遊びを楽しみました。ちょっと寒くなったらドラム缶風呂に入ったりたき火で焼いたマシュマロを食べたりして暖を取って、またすぐに復活!後半は、有志で少し先の尻滑りスポットまでプチリバトレをしました。活動から戻ってきた子どもたちは、何だかたくましくなったように見えました。

2日目は「コーザンネイチャーウォークラリー」と「Myはしづくり」です。ウォークラリーでは、グループで協力して地図に指定された場所に行ってお題をクリアしていきました。普段は見たり体験しない自然に関するお題をずべてのグループが見事にクリアしました!Myはしづくりでは、ウォークラリーのお題で拾ってきた木の枝をナイフを使って世界で一つだけのMyはし制作です。ナイフの使い方もすぐに上手になり、みんな一生懸命に作っていました。「おうちに帰ってからもう少し削って完成度を上げるんだ!」という子も。是非使って下さいね。

この2日間で自然にどっぷりつかって、自然体験をダイナミックに体験することはできたかな?みんなで協力したことや、自然の中でおもいっきり遊んで体験したことはきっと忘れることはないと思います。これからも自然の中でどんどんいろんな体験をしてください。
参加者 40名(大人6名、小学生34名)
活動場所 1日:カマンベツの河原
2日:遊歩道、山神社、木工室
チーム(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 久保田、進藤
タイムスケジュール 1日:10:00~15:30
2日: 9:15~11:00
Comment 進藤
photos 久保田、進藤
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)