本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

お知らせ2013年度活動報告

2014年2月23日(日) 晴れ -2度 ホリデーたんけん
活動内容 今月のホリデー探検は冬の森の探検へ!スノーシューや雪ン子をつけて森にむけて歩いていると、頭上近くをトビが旋回してお出迎え。双眼鏡はもちろん肉眼でもしっかりとその立派な姿を確認することができました。森の中は雪深く、スノーシューを脱いだらとても歩けない状態。そんな雪の上にはキツネの足跡が行ったり来たりで残っていました。森の木はすっかりと葉が落ち、枝の隙間からは青空が覗ける状態。ホオノキやウルシなどの若い木が、冬芽を作って枝をまっすぐに空へと伸ばしていました。ホオノキの冬芽を一つ開いてみると、その中では春を待つやわらかな若葉が隠れていました。銅精錬所跡の河原もまだ一面の雪景色。汲んでみた川の水もまだまだ冷たかったのですが、そんな川の中でもカゲロウなどの水生昆虫たちが元気良く生きている姿も見ることができました。
春などと違い、冬は植物などが活動している姿が分かりにくい季節ですが、よ~く探してみると寒い冬に耐えながら、春を待ち焦がれている姿を見つけることができるかもしれません。来月のたんけんでもぜひ、そんな生き物たちの姿を覗きに行ってみましょう!
参加者 10名(大人4名、小学生6名)
活動場所 銅精錬所跡周辺
チーム(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 東谷
タイムスケジュール 10:00~12:30
報告者(コメント) 東谷
報告者(写真) 東谷
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059-0021北海道登別市鉱山町8-3
TEL 0143-85-2569  FAX 0143-81-5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)