本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2013年1月24日(木)くもり -2℃ ガイドウォーク
 活動内容   今日は「冬にみたいもの」をテーマにガイドウォークを行いました。
参加者のみなさんからは、「冬の自然」「冬の生き物」「冬の樹木」などが挙がりました。
双眼鏡とルーペを片手に森に出かけました。
鉱山が最盛期だったころの名残を雪景色の中に発見しながら、冬芽や樹形、樹皮から木の種類を学んだり、足跡からさまざまなことを推測したりしながら歩きました。
ハクチョウの編隊が上空を飛んで行ったり、ミヤマカケスがドングリを隠しているところをみたり、遠くにクマゲラらしき姿をみかけたり、キツネの足跡のそばに平行についている怪しげな跡を発見したりと今日は珍しい場面がたくさん見られました!
参加者 3名(大3)
活動場所 牛舎奥林道
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤
タイムスケジュール 10:00〜12:00
Comment 遠藤
photos 遠藤
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)