本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

2012年12月24日(月) 晴れ −7℃ 雪山EMG
 活動内容   今朝6時の気温は−13℃、スゲー寒いです。日中陽が出てくるとだんだん気温は上がりました。午前中はDVDを観てリスクマネジメントからセルフレスキュー、メインのビーコンの使い方を勉強しました。午後からはビーコンを使って捜索実技をしました。プローブ、スコップをもって雪崩ビーコンの示す方向を忠実にたどり、埋設物を見つける訓練をしました。何度も繰り返すことで実践に役立ちます。また、ピッケルワークも小さな斜面で練習しました。ご苦労様でした。

雪山エマージェンシー回避講座終了後、山スキー、ネイチャーハイク、歩くスキーのメンテナンス講座が急きょ開催されました。
ワックスをかけたり、削ったり。使う道具はメンテナンスをしてコンディションを整える。
これもリスク管理のひとつです。メンテナンス部結成などで盛り上がりました。
参加者 12名
活動場所 和室、くりのきひろば周辺、木工室
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原
タイムスケジュール 10:00〜16:00
Comment 松原、遠藤
photos 松原、遠藤
   
   
   
  
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)