本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年11月24日(土) 晴れ時々雪 2度 「里山づくりの日F 〜里山を楽しむ日〜」
 活動内容   今日の里山づくりの日は“里山を楽しむ日”。みんなで作っている里山を、実際に歩いて遊んで、楽しく利用しちゃう日です。まずはじめの活動は、さとやまつりの時に作った炭の窯出しです。重たい蓋を開けた中には、すっかり黒く炭化した木の枝がいっぱい!みんなで協力して袋に詰めて、来月の里山づくりの日まで大切に倉庫で保管します。この炭でどんな美味しい料理を作ろうか、今からとても楽しみです。次回のお楽しみにむけた準備も終えたところで、早速里山へと散策に出発!ふぉれすと鉱山ができるずっと前からあった大きなクリの木に登ったり、キリロードでアスレチックやツルを使ったターザンを楽しんだりと、子どもたちは里山の遊具や自然を使って、元気いっぱいに駆け回っていました。みんなで作ったウッドデッキに遊びに行った時、女の子がカプセルに入った地図を発見!地図に従い、山神社へ行くと、そこにもまたカプセルが…!カプセルの中に入ったヒントをもとに探していくと、野鳥の森の奥に吊るされたバナナを発見。雪を被ったカムイヌプリなどを一望しつつ、おやつの材料にもらってかえることにしました。今日のおやつは、焼きバナナとカボチャなどの焼き野菜、そして、あったかい汁もの。歩きまわってすっかり冷えた身体に嬉しい温かいものをいただいて、活動は終了しました。みなさん、里山を楽しむことはできましたか?
次回の里山づくりの日は、12月22日(土)。里山の炭を使って美味しいものをみんなで食べましょう!
参加者 22名(大人9名、小学生7名、幼児6名)
活動場所 炭焼き窯、くりのきひろば、キリロード、もりりんひろば、山神社、野鳥の森、ろば太
チームスタッフ(敬称略) ヂカタビレンジャーチーム:谷口
ボランティアスタッフ(敬称略) 芳沢、大橋
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、東谷
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 東谷
photos 東谷
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)