本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年11月23日(金・祝) 晴れ時々雪 3度 「父と子の日 〜秋あそび たき火編〜」
 活動内容   今年二度目の父と子の日には親子の時間を楽しもうと、なんと!22組52名が集まってくれました。
今回はダッチオーブンを使った、たき火料理にみんなで挑戦です。メニューはニョッキのスープ。1歳〜4歳の子たちはお父さんと一緒にニョッキの生地をくるくる。真ん丸に丸めたら、フォークで押して模様をつけました。5歳以上のお兄さん、お姉さんは包丁を使って野菜の準備です。本人も見ているお父さんたちもドキドキしながら、ニンジンやダイコン、ベーコンを切っていきました。ダッチオーブン3個いっぱいに具材を詰め終えたら、あとはダッチオーブンの力にお任せ!たき火にのせて、じっくり煮込んでいきます。
お父さんがたき火の番をしている間に子どもたちは遊歩道へおさんぽへ!築山を駆けのぼったり、ウッドデッキに登ったり、子どもたちは寒い中でも元気いっぱい。キリロードではお父さんと一緒にアスレチックにも挑戦しました。身体も寒くなってきたところで、たき火のところに戻ってニョッキのスープの様子を拝見。湯気のあがるダッチオーブンの中には、しんなりやわらかくなった野菜が…!おやつの
揚げたて“なんちゃってリンゴパイ”を食べながら出来上がりを待ちます。
遂に出来上がったニョッキのスープは大成功!みんなで作ったニョッキはもちもちで、あまーく煮えた野菜も絶品!みんなで熱々を美味しくいただきました。
ご参加いただきましたみなさん、ありがとうございました!親子の時間を楽しむことはできましたか?
次回の父と子の日は2月24日(日)。今度は雪の鉱山町で親子の時間を過しに来てくださいね!
参加者 22組52名(大人22名、小学生3名、幼児27名)
活動場所 食堂、調理台、炊事棟、遊歩道、もりりんひろば、キリロード
チームスタッフ(敬称略) 森トンチーム:吉田、酒井、千葉、長田
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元、久保田、東谷
タイムスケジュール 10:00〜12:30
Comment 東谷
photos 久保田、東谷
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)