本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年11月 7日(水) 曇りのち雨 7度
2012年11月 9日(金) 雨 10度
2012年11月10日(土) 晴れ 11度
「通学合宿 活動サポート」
 活動内容   今回の通学合宿は男女総勢49名!3回おこなった体験活動は、各回ともに子どもたちの元気な声が響き、賑やかな雰囲気の中での活動となりました。

一回目は館内での暗闇体験をおこないました。ウォーミングアップにおこなった“全員が落ちずにどこまでブルーシートを畳めるかのゲーム”では、一日経ってお互いに打ち解けてきたのか、場所を譲りあうなど協力してブルーシートの上に踏みとどまる姿が見られました。気持ちも盛り上がってきたところで、いざ暗闇へ!一つ目の活動は、館内全体を暗くしての「夜のかくれんぼ」。薄暗い館内に交互に隠れ、隠れる側は闇に気配を隠し、探す側は闇の中の気配を頼りにかくれんぼを楽しみました。もう一つは「ブラインドウォーク」。目隠しをした状態でパートナーに誘導してもらい、座布団を踏まないようにゴールを目指します。誘導は声のみということもあってなかなか上手くいかず、思いの他苦戦している様子でした。暗闇の持つ面白さや恐さ、そして、五感を研ぎ澄ます感覚は味わえましたか?

二回目の夜のプログラムのテーマは、鉱山町に住む野生動物、エゾシカについて知るゲームを行いました。まずは、動物カードからのイメージを伝えて、鉱山にいる動物を当てるクイズを行いました。
そして、チームに分かれてネイチャーゲーム「オーディア!」を行いました。シカたちは、水、食物、住みかを求めて、いったりきたり。エゾシカの生き残りについても学びました。まとめでは、シカが住むことができる森について、みんなでひとつの輪になって、バランスのいい森を体験しました。

通学合宿最終日は、やきいもづくりです。いもの下準備から丁寧に行い、自分たちでおこした火を使って焼き芋を作りました。焼き芋が出来上がるまでの時間には、ネイチャーウォークラリーを行いました。班ごとにゲームに挑戦し、たくさんふぉれすと鉱山の遊歩道を走り回りました!そうしているうちに、やきいもが出来上がり、みんなで美味しく食べました。

家を離れて6日間の通学合宿はいかがでしたか?プログラムを含め、ふぉれすと鉱山で体験したことが、一つでも多くみなさんの心に残ってくれればと思います。ぜひまた、ふぉれすと鉱山でお会いしましょう!
参加者 49名(小学生49名)
活動場所 7日 ホール、ふぉれすと鉱山館内
9日 ホール
10日 炊事棟周辺、遊歩道
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 7日 久保田、東谷
 9日 遠藤、久保田
10日 平塚、東谷
タイムスケジュール 7日 18:50〜19:50
 9日 18:45〜19:30
10日 9:15〜11:00
Comment 遠藤、平塚、東谷
photos 遠藤、久保田、平塚、東谷
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)