本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年10月31日(水)晴れ後曇り 13度 幌別小学校活動サポート
 活動内容   今日は幌別小学校の3年生のみんなが総合的な学習の一環でふぉれすと鉱山に歴史と自然の知識を学びに来てくれました。自然チームは、遊歩道をぐるっと回り、地面に落ちているドングリやクリの実、松ぼっくりを探し歩きました。道中シカの足跡やふんも見つけ、鉱山町周辺に生息する野生動物に対する知識も学びました。まとめでは、登別に生息する哺乳類、植物、鳥類、魚類、昆虫に対する知識も深めました。歴史チームは鉱山町に残っている歴史の跡を見学しながら、鉱山町の昔と今について学びました。かつてこの町が幌別以上に栄えていたことなど、現在の鉱山町の姿と過去の話とのギャップに子どもたちは驚いていましたが、銅精錬所跡のレンガやスラグなどの歴史の名残に触れることで、確かにこの場所で製錬がおこなわれ、人々が暮らしていたのだということを見てとることができました。

今日学んだことは、ぜひこれからの勉強に活かしていってください。そして、疑問や興味のあることは、またふぉれすと鉱山に来て調べてみてください。幌別小学校のみなさん、ありがとうございました!
参加者 67名(大人3名、子ども64名)
活動場所 自然チーム:遊歩道
歴史チーム:銀座通り→銅精錬所→スラグの河原
チームスタッフ(敬称略) 富岸子育てひろばスタッフ:神尾
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 東谷、久保田
タイムスケジュール 9:00〜10:30
Comment 東谷、久保田
photos 東谷、久保田
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)