本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年9月16日(日) 晴れ 27度 森のようちえん「えんそくへいってみよう」
 活動内容   今日の森のようちえんは、遠足にいってみようということで、ちょっと遠くまで冒険に出かけました。
目指すは、カマンぺツ木もれびの森を抜けて、カマンベツの河原まで!
天気予報がはずれるほどの暑い日でしたが、道端にはいろんな秋がはじまっていました。
バッタやススキ、秋の花や実をみつけながら、ゆっくりと進みました。
すると、森の中から「カマンベツレンジャー」が走って登場しました。
そして、さらにカマンベツレンジャーの母が現れ、みんなを応援してくれました。
林道をしばらく歩いて、カマンベツ木もれびの森の入口に入ると冒険の道が待っていました!
川渡り、ロープを使っての坂道下り、ねちょねちょの道など、いろんな冒険を乗り越えて、やっとカマンベツの河原に着きました。
みんなでお弁当を食べて、河原遊びを楽しみ、最後の力を振り絞ってふぉれすと鉱山に帰ってきました。
ゴールでは、木の実が入ったおやつが待っていました。途中で採ったヤマブドウもみんなで味見しました。
みんな最後まで自分の力で歩いて帰ってきました。よく頑張りました!
来月は森ん子くらぶとのコラボで「秋の運動会」を行います。
参加者 14名(大6小2幼6)
活動場所 カマンペツ木もれびの森、カマンベツの河原
チームスタッフ(敬称略) 森ようチーム;外山、酒井ち
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 久保田、遠藤
タイムスケジュール 10:00〜14:30
Comment 外山
photos 外山、久保田、遠藤
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)