本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年9月5日(水) 曇り 23度 
2012年9月6日(木) 雨 21度
室蘭市立絵鞆小5年宿泊学習活動サポート
 活動内容   今日から2日間、室蘭から絵鞆小学校の5年生がふぉれすと鉱山に来てくれています。前日は大雨、今朝もどんより曇り空でしたが、幸いなことに川の増水はなく、通常通りプログラムを行う事が出来ました。この2日間思いっきり楽しんで、鉱山で最高の思い出を作ってください!

1日目
今日は3コースに分かれて鉱山の川を満喫しました。

三段の滝コース
気温は涼しく、林道を歩くには丁度いい感じでした。子どもたちの歩くスピードは速く、お昼前には三段の滝に到着。滝を見るなり「ウオォっ!」という子どもたちの歓声。この瞬間がたまりません!お昼ご飯をそそくさと済ませ、ついに川遊び開始です。最初は怖がっていた滝からの尻滑りも、慣れてくるにつれて病みつきになります。寒い、寒い。と震えながらも何十回も滑っている子がたくさんいました。ほとんどの子が、上級者コースも滑っていました!

白水プールコース
川遊びには少し寒い感じです。が、プールに着いたとたんみんなはじけました。ウオータースライダー、小さな飛び込み寒い寒いと言いながら川遊びを楽しんでいました。たき火で暖をとりながらの川遊びでした。

川又温泉コース
森の奥までどんどん歩いて、川を歩いて川又温泉を目指しました!途中から山の道からリバートレッキング。滝も登って、川又温泉へ!温泉の目の前に広がる川でもめいっぱい遊びました。寒くなったら温泉、そしてまた川遊びへ。まさに秘湯!堪能です。

2日目

今日は鉱石アクセサリーづくり。雨が降ってしまったため、最初に先生主導で、仮説実験を行いました。その後に、先生たちとスタッフでとってきた鉱石を使って世界に一つのオリジナルの鉱石アクセサリーづくりに挑戦しました!青いビーズもつけてかわいくて、素敵なアクセサリーが完成しました。針金で星型を作ったり、たくさん工夫して作成している人もいました。完成したこの鉱石アクセサリーは、学芸会の時にみんなでつけるそうです!かたちに残る、宿泊学習の思い出になりました!
参加者 大人6名 小学生50名 合計56名
活動場所 1日目三段の滝、川又温泉、白水の沢
2日目ズリ捨て場、ネイチャーホール
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 1日目松原、遠藤、久保田
2日目東谷、平塚
タイムスケジュール 1日目10:00〜15:30
2日目9:30〜11:20
Comment 松原、遠藤、久保田、平塚
photos 松原、久保田、遠藤、東谷、平塚
   
   
   
   
   
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)