本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年8月28日(火) 晴れ 26度 
2012年8月29日(水) 雨  24度
「若草小学校宿泊学習 活動サポート」
 活動内容   まだまだ暑さの続く鉱山町へ、若草小学校の5年生が宿泊学習にきてくれました。
日頃できない川遊びを満喫するべく、体験プログラムもどっぷりと川尽くしです。

【一日目】
一日目は楽しみ方の違う3つのコースに分かれて川遊びを満喫しました。
〇リバートレッキングコース
川の流れに逆らい上流を目指すリバートレッキングに挑戦した子どもたち。ロープを使って急流を登ったり、大きな倒木を乗り越えたり、巨大な岩壁や川底を覆う一枚岩、古い地層などを目の当たりにしたりと、気分はまるで冒険家!深瀬のところでは泳いだり、飛び込みだって楽しんじゃいました。その他、水生昆虫探しや石を削って作った絵具でのフェイスペイントなど、川とその周りの自然を身体全体で体感しました。濡れて疲れた身体で、それでも最後まで川の中を歩ききった君たち、かっこよかったよ!!
○三段の滝
三段の滝のウォータースライダーを楽しんできました。徒歩で4キロの林道を突き進みお弁当を食べた後に開始です。
始めは少し怖がっていた子もいましたが一度滑ってしまえば楽しいの一言。時間いっぱいまで全身濡れて楽しんできました。
○川又温泉コース
川又温泉コースは20名の子ども達が参加してくれました。片道3qという長い道のりでしたが、途中パラピッツの森&河原でお昼休憩を挟み、火照った体を
冷ました後は一生懸命林道を突き進みます。川又温泉がどんどん近づくに従い、子どもたちのテンションも上がっていきます。川又温泉到着後は、温泉に何人
入りきれるか試してみたり、温泉に向かってジャンプをしたり!やはり川ジャンプは人気が高いですね。10:00〜15:40という長丁場のプログラムで
したが、子どもたちの「楽しかった!」の一声が聞けるだけで疲れも吹っ飛びます。明日も楽しんで下さいね。

【二日目】
○鉱石・水生昆虫
銅精錬所の河原へ行き、水生昆虫と鉱石を探しました。
石をひっくりかえすとたくさんの水生昆虫がいました!みんな箱メガネと網を持ち、水生昆虫探しを行いました。
鉱石探しは、最初は鉱石を見つけるのが大変そうでしたが、慣れてくるとみんなどんどん鉱石を見つけていました!
○魚探し・水生昆虫
多少の雨なんて関係ありません!みんなで滝ノ沢へ魚探しへ出発です。
網とハコメガネ担当に分かれ二人一組のチームで魚に挑みました。
みんな苦戦する中、女の子コンビで何匹も捕獲する名人が!男子は最後まで捕まえることができず残念がっていました。
最後に観察した後に川に元気に戻っていく魚たちを見送って帰ってきました。
参加者 66名(大人6名、小学生60名)
活動場所 一日目:三段の滝、川又温泉、滝ノ沢の河原〜カマンベツ
二日目:銅精錬所跡の河原、滝ノ沢の河原
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略) 2日目 福澤
ふぉれすと鉱山スタッフ 一日目:久保田、土屋、東谷
二日目:土屋、平塚
タイムスケジュール 一日目:10:00〜15:30
二日目:9:15〜11:30
Comment 久保田、土屋、東谷、平塚
photos 久保田、土屋、東谷、平塚
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)