本文へスキップ

活動サポートをしています。お問い合わせください。

ふぉれすと鉱山

2012年8月10日(金)小雨のち晴れ 教員10年経験者研修「選択研修」社会体験研修
 活動内容   昨日に引き続き社会研修で教員のみなさまにお越しいただきました。
今日は、午前中にふぉれすと鉱山のライフライン、水の取水口の整備を行いました。
川の流れが変わり、浄水場に通じている水路へ流れ込む水の流量が少なくなってしまったので、
本流の水をうまく水路に入れるため、石積み作業を行いました。
体を思いっきり動かしたあとには、夏場に使用する川用のヘルメットを干す台をつくる大工作業、
そして、明日の鉱山町夏まつりのゲーム大会に使うクマザサ弓矢や水でっぽうサバイバトル用のヘルメットをつくったりしました。
午後からはふぉれすと鉱山のアクティビティ体験ということで、木工クラフトに挑戦しました。
カツラ、イチイ、ハリギリなどの材を削り、バターナイフを作成しました。
じっくり木材と向き合い集中してものづくり体験を行いました。
こうして、2日間の社会体験研修を終えました。
みなさん、本当にありがとうございました。
今回の体験を学校に持ち帰っていただき、何かのお役に立てばうれしい限りです!
今度は子どもたちと来てくださいね!!
参加者 5名(大人5名)
活動場所 幌別川取水口、木工室、施設周辺
チームスタッフ(敬称略)
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、遠藤、久保田
タイムスケジュール 9:00〜16:00
Comment 遠藤
photos 星、遠藤
   
   
   
   
   
   
  2日間、ご苦労様でした
ありがとうございました 
登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」
〒059−0021北海道登別市鉱山町8−3
TEL 0143−85−2569  FAX 0143−81−5808

Mail Address:momonga●npo-momonga.org(●を@に変更して送信してください)